MBAについて

About MBA

MBAについて

About MBA

  1. TOP
  2. MBAとは
  3. MBA《経営学修士》とは
  4. 違いのわかる男《珈琲編》

違いのわかる男《珈琲編》

#MBA #コーヒー #製品開発 #コンビニ

100円コーヒー、美味しいですよね。私自身あまりコーヒーを飲まなかったのですが、最近はコンビニの100円コーヒーを仕事帰りに何故か飲んでしまいます。冬なのにアイスで...

雑学ですが、ビジネススクールが講義で使用するケースという教材には必ず「主人公」が登場します。この主人公は何らかの決断に迫られている事が多いのです、例えば「A社とB社どちらも捨てがたいが、両方とは契約できない。さてどうしたものか、佐藤は来週の役員会を前にコーヒー片手に夜空を見上げていた」という文章で始まるケースがなぜか多いのです。管理職の皆さん、カフェインの過剰摂取にはご注意下さい。

違いが分かる男になりたい・・・

コーヒーといえば「違いがわかる男のゴールドなんとか」というCMフレーズを記憶していますが、正直私にはわかりません。目隠しされたら、飲み比べではほぼ全滅でしょう。缶コーヒーかドリップコーヒーかの違いすら怪しい私ですが、フェラーリ458とポルシェTurboのアイドリング音であれば100m離れて目隠しされても違いは分かりますし、同一メーカーのE550とE63でも聞き分けられるはずです。

さて本題に戻りますが、コンビニの100円コーヒーはコーヒー専門店でこだわりの豆を選択する、違いのわかる利用者、ではない、正直違いがよくわかんない利用者にフォーカスして「美味しい味」というよりも「飲みやすい味」を追求したと聞く機会がありました。製品開発は、ついつい本物志向を追求するがゆえに、ヘビーユーザーや既存顧客の意見を重視する傾向になりがちです。MBAのカリキュラムもあまりマニア目線にならないように注意しなければいけませんね。


よく読まれている記事