入学案内

Admissions

開催イベント

Infosession

  1. TOP
  2. 入学案内
  3. 開催イベント
  4. 《実践逸品塾》全体会議(講演会:安酸 建二氏)

《実践逸品塾》全体会議(講演会:安酸 建二氏)

#ビジネス #研修 #講演会 #実践逸品塾

当全体会議(講演会)は塾生対象に開催されますが、「実践逸品塾」へのご参加を検討中、あるいは、今後検討されたい場合に限り、1回限定で全体会議(講演会)に特別ご招待させていただきます。全体会議(講演会)終了後に逸品塾の活動を含むこの法人対象教育課程についてご紹介いたします(10分程度)。

※法人又は個人でのご参加も可能です。

開催日時
16:30〜17:30
会場
オンライン(Zoom)
申し込み締切日

講演テーマ

理論は役に立つか:エビデンス研究を学ぶ

学術研究の世界では、「理論」に加え「エビデンス(evidence、科学的根拠)」が重要なキーワードとなっている.この背後には,意思決定の効果や帰結に関する学術的証拠の提供を通じて,現実の諸問題の解決に資することを目指すというアカデミアの姿勢が存在する.一方、実務の立場からは、エビデンスの存在の有無、そして現実の諸問題へのエビデンスの適用可能性が関心事となろう。エビデンスをキーワードに、学術研究の現状を紹介し、エビデンスの有用性を参加者とともに考えたい。


《講演会リーフレット》


安酸 建二氏
講演者:
安酸 建二(やすかた けんじ)氏
近畿大学経営学部教授


<略歴>
1972年鳥取県生まれ。神戸大学経営学部卒業、神戸大学大学院経営学研究科博士後期課程修了、博士(経営学)。流通科学大学商学部講師、助教授、准教授、近畿大学経営学部准教授を経て現職。この間、University of Washington客員研究員、University of Wisconsin-Madison客員教授を歴任。専門は、管理会計、原価計算、原価分析。著書に『日本企業のコスト変動分析』(中央経済社)、『販売費及び一般管理費の理論と実証』(共著、中央経済社)。

申し込む