入学案内

Admissions

MBA説明会《名古屋》

MBA Nagoya

  1. TOP
  2. 入学案内
  3. 説明会
  4. 名古屋MBA
  5. 《名古屋校》MBA説明会×体験授業【ケースで考えるAI時代の人材育成とは】

《名古屋校》MBA説明会×体験授業【ケースで考えるAI時代の人材育成とは】

#体験授業 #質疑応答 #修了生体験談 #ExecutiveMBA #MBA #ケースメソッド #ビジネススクール #名古屋 #国際認証 #大学院 #社会人 #学び直し #授業見学

AI(人工知能)が経営環境や企業に大きく影響を及ぼす中で、ビジネス環境に恩恵をもたらすというポジティブな考え方がある一方、AIに雇用を奪われるといったネガティブな論調もあります。体験授業では、このような時代における人材育成のあり方についてケースメソッドを通じて皆様と考えます。

当日は実際に行われている授業の見学や2024年9月入学選考に関するワンポイント・アドバイスもお伝えいたします。MBAに関心のある方、社会人の学び直しやビジネススクールへの入学をご検討中の方はぜひご参加ください。
※満席になり次第、受付を終了させていただきます。

開催日時
10:30〜13:00  ※受付10:15〜
会場
名古屋
〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦1-3-1
https://mba.nucba.ac.jp/access/nagoya.html
申し込み締切日

説明会概要

  • EMBA/MBAプログラムのご紹介
  • 給付金・入試のご案内
  • MBA体験授業(加藤教授)
  • 質疑応答
  • 修了生体験談
  • 館内・授業見学

※内容は予告なく変更となる場合がありますので、予めご了承ください。

体験授業(50分)

テーマ:「AI時代の人材育成」
概 要:体験授業では「AIと人材」について動画を用いたケース議論をおこないます。将来、多くの仕事がAI(人工知能)にとって代わられると言われています。その将来に向けて、私たちはどのような能力を身につけるべきでしょうか?AIと共生する人材育成はどうあるべきでしょうか?世界的な競争力を持つために、企業は人材の何に重要性を見出すべきでしょうか?ご自身のこととして考えていきます。

講 師:加藤 和彦 教授

専門は「経営戦略」「経営情報論」「国際経営戦略」「ベンチャービジネス論」等。
通信の自由化によって誕生したベンチャー企業のDDI(現在のKDDI)にて、新設事務所開設や国内営業企画等に従事の後、豪州現地法人のシニア・マネージャーを務め、その間、豪BOND大学でMBA、豪シドニー大学でMA in International Studiesを修了。帰国後、米国シリコンバレーIT企業であるサン・マイクロシステムズの競合戦略室(WarRoom)の日本担当責任者としてサーバーの競合戦略、シスコシステムズでIPベースの新規ソリューションの日本市場普及等、世界的IT企業の日本法人での役職を歴任。中京地区の医工連携・産学官連携のコーディネイトに従事の後、2016年より現職。IT企業のプラットフォーム競争戦略や産学官連携のベンチャー育成に関する講演・論文等多数。

修了生体験談

本学の修了生をお招きし、「MBAの必要性」「仕事と学習の両立」「MBAスキルの仕事への活用」「本学で得た人脈・ネットワーク」など、具体的な体験談をお聞きいただけます。また、皆さまからの直接のご質問にもお答えします。

《最大112万円給付》厚生労働省「専門実践教育訓練給付制度」について
本学のすべての学位プログラムとPreMBA(履修証明)は、厚生労働省「専門実践教育訓練給付制度」の指定講座です。本学にて専門実践教育訓練の指定講座を受講し、一定の要件を満たす場合、支払った教育訓練経費の一定の割合額(上限あり)がハローワークから支給されます。学位プログラムでは最大112万円、PreMBA1年コースでは最大56万円、PreMBA2年コースでは最大112万円の給付を受けられます。



申し込む