入学案内

Admissions

MBAイベント《東京》

MBA Event Tokyo

  1. TOP
  2. 入学案内
  3. イベント情報
  4. 東京校
  5. 《東京校検討者向け》体験授業つきオンライン説明会

《東京校検討者向け》体験授業つきオンライン説明会

受付中 #体験授業 #修了生体験談 #入学選考アドバイス #質疑応答

東京校へのご進学検討者向けのオンライン説明会です。学校案内に加えて、60分間の体験授業(ケースメソッド)をご受講いただけます。また、本学修了生にご登壇いただき、在学中のお仕事の両立のコツや修了後のMBAスキルの活用、人脈・ネットワークについてもお話しいただきます。また、最大289万円の授業料が給付となる2022年4月入学給費生選考(10/30実施)のワンポイントアドバイスや教育訓練給付金制度(最大112万円給付)についてもご案内します。ご自宅からお気軽にご参加ください

開催日時
19:30〜21:30
会場
オンライン
申し込み締切日

▼説明会概要
・プログラム紹介
・体験授業
・修了生体験談
・入学選考アドバイス
・質疑応答
※内容は予告なく変更となる可能性がありますので予めご了承ください。

▼体験授業
講 師:吉田直樹先生
テーマ:「企業倫理とステークホルダーの関係性」
概 要: 本講義ではジーンズの世界的ブランド「リーバイス」のショートケースを取り上げ、CEOの立場から困難な意思決定を追体験していただきます。ロジカルシンキングは物事を考え、意思決定を行う際の基盤となるものです。しかし複雑な状況下では、論理的に考えるだけでは意思決定を誤ることも。ロジカルシンキングのさらに一歩先へと思考をめぐらせ、重要な意思決定の手法について考えます。

修了生体験談
本学修了生にご登壇いただき、「MBAの必要性」「仕事と学習の両立」「MBAスキルの仕事への活用」「本学で得た人脈・ネットワーク」など、具体的な体験談をお聞きいただけます。また、皆さまからのご質問にもお答えします。

「社会人給費生選考」とは
年に2回実施する社会人給費生選考において、選考時に奨学金給付の対象となる給費生を選抜します。給費生として選ばれると、1年次前期の学費(約72万円)が全額給費、または半額給費されます。奨学金の給付は、入学後の成績により1年次後期以降も継続されるため、最大289万円の学費が給付されます。本選考において給費生として採用されなかった場合でも、本学で学ぶに適格であると認められる方には一般合格者としての入学を認めています。(専門実践教育訓練給付制度との併用可)

《最大112万円給付》厚生労働省「専門実践教育訓練給付制度」について
本学のすべての学位プログラムとPreMBA(履修証明)は、厚生労働省「専門実践教育訓練給付制度」の指定講座です。本学にて専門実践教育訓練の指定講座を受講し、一定の要件を満たす場合、支払った教育訓練経費の一定の割合額(上限あり)がハローワークから支給されます。学位プログラムでは最大112万円、PreMBA1年コースでは最大56万円、PreMBA2年コースでは最大112万円の給付を受けられます。


申し込む