入学案内

Admissions

MBAイベント《東京》

MBA Event Tokyo

  1. TOP
  2. 入学案内
  3. 開催イベント
  4. 東京MBA
  5. 《東京》【9月入学最終選考直前!】特別体験MBA 〜多様化時代の組織とリーダーシップとは〜

《東京》【9月入学最終選考直前!】特別体験MBA 〜多様化時代の組織とリーダーシップとは〜

#入学選考アドバイス #質疑応答 #ケースメソッド #ハーバード流 #リーダーシップ

MBAに起源を持つケースメソッド教授法は、主人公(ケース企業の経営者等)が直面する状況や問題を参加者自らの視点で追体験をし、参加者間の主体的な議論およびロールプレイ等、参加者を主体とした学修体験を追求し、実務家としての世界観・視野を広げることを目標としています。

今回、2022年9月入学選考締切直前企画として、日本におけるケースメソッド第一人者であり、組織行動学を専門とし長年にわたりMBAで「組織マネジメント」科目を教えてきた髙木晴夫教授をお招きして、ケースメソッド教授法に関する講演と「多様化時代の組織とリーダーシップ」をテーマにした特別体験授業を開催いたします。

本学の出願をご検討されている方はもちろん、ケースメソッド教授法や倫理観に立脚した革新的リーダーシップなどに興味関心を持たれた方も是非この特別体験授業にお申し込みください。

開催日時
10:00〜13:00
会場
東京
〒100-6309 東京都千代田区丸の内2-4-1丸の内ビルディング
https://mba.nucba.ac.jp/access/tokyo.html
申し込み締切日

特別体験授業概要
・教授法ケースメソッドとは
・実際にケースを読んでみる
・グループ討議
・クラス討議
・プログラム、入試に関する説明

体験授業(150分)
テーマ:「多様化時代の組織とリーダーシップとは?」
概 要:21世紀は多様化の時代である。組織も、そこで求められるリーダーシップも、多様化の要請に応えねばならない。様々な環境において、様々な組織が様々なメンバー構成で活動する。そのためのリーダーシップはどのようであるべきか。
多様化を生き残る重要な要素はイノベーションである。イノベーションを担う人々こそリーダーシップを体現せねばならない。この体験授業では、実際に授業で使用しているケースを使い、リーダーシップを学ぶ場を提供する。

講 師:髙木 晴夫 教授

名古屋商科大学教授、および慶應義塾大学名誉教授。長年にわたりMBA課程で「組織マネジメント」科目を教えてきた。専門は組織行動学。人が人の集団を動かすための研究を続けており、教育でもその成果を持ち込み、教員と学生による双方向型の活発な授業運営を行う。日本におけるケースメソッドの第一人者として知られている。 2011年、NHK 番組「白熱教室JAPAN」にて、熱気あふれるケースメソッド授業が4回にわたって放映された。

主な著書
『トヨタはどうやってレクサスを創ったのか』
『組織能力のハイブリッド戦略』
訳書
『【新版】組織行動のマネジメント』
監修書
『ケースメソッド教授法入門』
など多数


申し込む