入学案内

Admissions

公開セミナー

Open Seminar

  1. TOP
  2. 入学案内
  3. 公開セミナー
  4. 特別講座・講演
  5. 《オンライン開催》アントレセンター特別企画『女性起業家というもの第2弾』講演会

《オンライン開催》アントレセンター特別企画『女性起業家というもの第2弾』講演会

終了

アントレプレナーシップの理解と起業の実践を目的とした本学のアントレセンターにて、オンラインイベント第2弾を開催します。今回は、アントレプレナーシップについてより理解を深めるため、女性起業家2名を招き、女性起業家ならではの「起業」にまつわる様々な風景について考えていきます。平日の夜間オンライン開催となっておりますので、ご自宅やオフィスからお気軽にご参加ください。


開催日時
19:00〜21:00
会場
オンライン
言語
Japanese
申し込み締切日

対象者
社会人 / 学部生 / 修了生 / 在学生

第一部 基調講演

起業という「風景」について、改めて女性起業家2名をお招きし、考えてみたいと思います。第2弾は、モノやサービスを販売する事業で起業経験を持つ2名をお招きしました。マーケティングの視点が組み込まれた講演会になるのではないかと考えています。(ファシリテーター 土屋繼)

第二部 パネルディスカッション

本学教員 土屋繼と基調講演者2名による「女性起業家の起業風景について」ディスカッション


第一部講演者
株式会社EQREA/代表取締役 平野由梨子氏


慶應義塾大学社会学研究科修士課程修了。大学院修了後、たまたま観光で訪れた台湾で流通していることに目を付け、自身が困っていた大きいサイズのレディースシューズのEC会社を起業。知識・経験・人脈・語学スキル・資金すべて何もないところから台湾現地の取引先を複数開拓し、ECにて日本で独占的に販売し、2015年バイアウト。
その後、EC運営の知見を活かして企業のデジタルマーケティングのコンサルティング・ハンズオンの支援を手掛けながら、2018年に2社目となる株式会社EQREAを設立。日本で供給の少ないウェディングシューズの越境ECの運営、在日外国人の人脈を活用し有人翻訳を軸にしたインバウンド支援を行っている。(英語・スペイン語・中国語・韓国語・インドネシア語に対応)


マニヤン麻里子
第一部講演者
株式会社FUN UP/代表取締役 山口絵里氏

東京⽂化服装学院ファッションビジネス科に進学し世界の製造⼩売のリアルを⾒る為退学後アメリカへ留学、単⾝世界⼀周の旅へ。帰国後は起業家を志し製造業界でMD、バイヤーやEコマース事業の⽴ち上げ、Yahoo!JapanでのWebディレクターを経験後、2011年株式会社FUN UPを設⽴。アプリ開発プロデューサーを経て2016年に誰もが簡単にリスクなくブランドをつくり販売できるOEMプラットフォーム“monomyモノミー”をローンチ。同システムをto Bへも展開中。モノづくりを介した”個の価値の最⼤化“と衰退が懸念される”⽇本の製造業の活性化“を⽬指す。



第二部パネルディスカッション ファシリテーター
名古屋商科大学 非常勤講師 土屋繼

慶應義塾大学経済学部卒業、慶應義塾大学大学院経営管理研究科修士課程修了(MBA)。米国コンサルティングファーム A.T.カーニーを経て、1999年よりベンチャー業界に従事。パッケージソフトウェア・ク ライアント端末・半導体・ネットワーク・Webメディア・携帯コンテンツなど、日本市場における広義のIT業界に幅広く関わり、2度のIPOを経験。東証1部上場サイボウズ株式会社子会社代表を経て、2011年よりインテリアデザイン・内装業界に転身し、総合内装会社の代表取締役に就任。2014年に広告代理店大手博報堂の傘下に入り、2016年6月に退任。2016年よりスタートアップ界隈に復帰し、現在、株式会社黒鳥社・株式会社承継代表取締役の他、業界を問わず10社の役員を務める。ビジネスモデル学会プリンシパル。2013年より本学ビジネススクール客員講師、2017年より本学BBA非常勤講師。