NUCB BUSINESS SCHOOL - Graduate School of Management

AWAKEN
YOUR
AUTHENTIC
LEADERSHIP

Executive Education

Focused Programs

  1. TOP
  2. 教育課程
  3. MBA単科
  4. 単科一覧
  5. ファイナンスエッセンス

ファイナンスエッセンス

Finance Essentials

終了 #土日2日間授業 #LiveVirtual開講 #ファイナンス #申込締切4月23日(金)

ファイナンスの基礎を理解し、経営者の視点からコーポレートファイナンスを捉え、企業価値向上のための財務戦略と意思決定スキルを習得します。投資意思決定、企業価値評価、資本構成理論、M&A、株 式市場とのコミュニケーション方法等について学びます。企業の資金調達や投資に関心がある方に最適です。また、ファイナンス初学者の方は、ご入学前の予習として受講されることをおすすめします。

満足度4.89

レビュー 68件

MBA基礎

Certificate

MBA基礎コースは、初めてMBAを学ぶ方や、まず基礎を固めたいという方におすすめです。業種・職種・役職を問わず全てのビジネスパーソンに必須のヒト・モノ・カネ全般の基礎知識を修得し、論理的思考力を高めます。MBA基礎コースの科目群の中から5科目を履修された方には、MBA基礎コースを修学したことを証明する「修了証」を交付いたします。

  • トピック

    ファイナンス

  • 職種

    経営 / 経営企画

  • ポジション

    部長 / ディレクター

  • 受講料

    78,000円

  • 言語

    Japanese

  • フォーマット

    Virtual

開催日時
09:20〜16:40
9:20〜16:40
会場
オンライン
対象者
社会人 / 修了生

講義計画

Day1  

コーポレートファイナンスの基本(1)
コーポレートファイナンスの考え方 DCF法の理解と演習
ケース検討上のポイント:DCF法による企業価値評価の参考事例について、M&Aの場面でどのような点に留意し交渉を行うか。

Day2

コーポレートファイナンスの基本(2)
マルチプル法の理解と演習 株価評価指標(PER,PBR,EV/EBITDA) 財務諸表分析による企業価値評価(ファンダメンタル分析) ケース検討上のポイント:マルチプル法の根拠を論理的に掘り下げ倍率の意味を考える。

使用ケース一覧

Day1

・M&A 最新事情と企業価値向上経営 佐山展生 『月刊資本市場』2007 年7 月号(No.263)

Day2

Valuation Rations in the Restaurant Industry : HBS 9-104-066

教科書および参考文献

教科書:

通勤大学MBA「通勤大学MBA〈5〉コーポレートファイナンス」総合法令出版

参考文献

「入門ビジネスファイナンス」西山茂、東洋経済新報社、2008年、(4492601724)

関連科目

Related Courses

この単科のレビュー

Review

  • 多くの企業の実例に触れながら、自身の務める会社をファイナンスの観点から知る機会にもなり、ファイナンスの基本とその背景知識を網羅的に学ぶことが出来ました。

    管理職 40代 男性

  • 演習やレポートが積み上げ式で、実際にエクセル、テスト等で計算する機会があったのでしっかりと理解ができ、知識のレベルアップとなるような流れに組まれていたと感じられた授業でした。

    技術職 30代 女性

  • エクセルで市場データから特定企業のWACCやβ、株式の評価を体験できて、非常に有益な授業でした。

    技術職 50代 男性