NUCB BUSINESS SCHOOL - Graduate School of Management

AWAKEN
YOUR
AUTHENTIC
LEADERSHIP

Executive Education

Focused Programs

  1. TOP
  2. 教育課程
  3. MBA単科
  4. 単科一覧
  5. デザイン思考と経営戦略

デザイン思考と経営戦略

Design Thinking and Strategic Management

終了 #土日2日間授業 #LiveVirtual開講 #デザイン #申込締切10月29日(金)

本授業は、デザイン思考およびイノベーションマネジメント、企業のケースに基づく議論と、フィールドワークによる実践的体験から成ります。デザイン思考と戦略の理解を深め、現実の問題に対して、グループ活動の中で自ら人間中心デザインによって戦略開発を体験します。デザイン思考を経営に生かした先進事例の議論を通じて、自社の問題解決や新規事業開発に適応するための示唆を得ます。

申し込み締切日:

お申込後のご注意点

開講4週間前を過ぎた場合のキャンセルによる返金はいたしかねます。また、欠席された場合の補講や別の科目への振替対応はいたしておりませんので予めご了承ください。

満足度4.81

レビュー 69件
  • トピック

    イノベーション

  • 職種

    経営 / 経営企画

  • ポジション

    経営者 / 役員

  • 言語

    Japanese

  • フォーマット

    Virtual

開催日時
09:20〜16:40
9:20〜16:40
会場
オンライン
申し込み締切日

講義計画

Day1

【セッション1】デザイン思考の理解
事前リーディング「デザイン思考が世界を変える」を読み自社にあてはめ、すでに行っていること、これから活用したいことなどについて議論する。
【セッション2】デザイン思考と経営
デザイン思考から生まれた革新的なアイデアを企業ではどのように受け取るのか、事例を通じて議論する。
【セッション3】デザイン思考の活用
デザイン思考の学校、d.schoolを創設したハッソプラットナーはデザイン思考を企業の中でどのように活用するのか。SAPの事例を通じて議論する。

Day2

【セッション4】デザイン経営の実践1
グループワーク:自社の問題にデザイン思考を適応する(創造・問題発見型学習)。
【セッション5】デザイン経営の実践2
グループワーク:戦略レベルへのデザイン思考の適応を試みる(創造・問題発見型学習)。
【セッション6】デザイン経営の実践3
デザイン思考を個人・チーム・組織・経営に浸透して行くためにどのように始めるか議論する。

使用ケース一覧

Day1

リーディング1:「デザイン思考が世界を変える」
ケース1:「フェーズ・ゼロ:IDEOによる新サービスの導入(A)」
ケース2:「フェーズ・ゼロ:IDEOによる新サービスの導入(B)」
ケース3:「SAP:2014」
リーディング2:https://waseda-edge.jp/htdocs/pdf/report_innovation_2016.pdf
授業で配布「変革の切り札、辺境で育む」(日経ビジネス 2001/8/29 p.54-57)

Day2

ケース4:「Jobs to Be Done:顧客のニーズを見きわめよ」
リーディング3:以下の記事
https://yurikos.blogspot.com/2019/11/dx.html
https://yurikos.blogspot.com/2019/11/bankbanking.html
授業で配布「effectuation事例」

教科書および参考文献

教科書

ティム・ブラウン (著), Tim Brown (著), 千葉 敏生 (翻訳)「「デザイン思考が世界を変える〔アップデート版〕: イノベーションを導く新しい考え方」 」ハヤカワ・ノンフィクション文庫(2019) 978-4152098931

参考文献

なし

関連科目

Related Courses

この単科のレビュー

Review

  • グループセッションがワークショップ型の実践で良かったです。ロールプレイングを行う事でより自分事に物事を捉え理解することに繋がりました。

    技術職 20代 女性

  • イノベーションの要素が視覚化して理解できました。先生の教え方も分かりやすく、次の展開を考えるための礎をどこに置くかというフレームワークについても知れて良かったです。

    専門職 20代 男性

  • 新規事業立案を本業としているので、全てが役立つ情報が沢山ありました。単純にビジネスモデルを考えるのでなく、他者が嫌がる部分を取り入れてイノベーションを起こし差をつける内容で新鮮でした。

    営業職 30代 男性