NUCB BUSINESS SCHOOL - Graduate School of Management

AWAKEN
YOUR
AUTHENTIC
LEADERSHIP

Executive Education

Focused Programs

  1. TOP
  2. 教育課程
  3. MBA単科
  4. 単科一覧
  5. リスクマネジメント

リスクマネジメント

Risk Management

終了 #土日2日間授業 #LiveVirtual開講 #危機管理 #マネジメント #申込締切10月22日(金)

この授業では、「事業リスクマネジメント」とは, 価値を作るビジネス経営プロセスであるとしてとらえます。この思考法と必要なスキルを配布資料で学習し、そのあとケースメソッドにより議論します。2日目の授業では、事業リスクマネジメントの実践する場合、現場情報の収集で重要となる内部統制部門の役割と、その考え方を理解します。     

申し込み締切日:

お申込後のご注意点

開講4週間前を過ぎた場合のキャンセルによる返金はいたしかねます。また、欠席された場合の補講や別の科目への振替対応はいたしておりませんので予めご了承ください。

満足度4.13

レビュー 37件
  • トピック

    経営 / 経営企画

  • 職種

    経営 / 経営企画

  • ポジション

    経営者 / 役員

  • 受講料

    78,000円

  • 言語

    Japanese

  • フォーマット

    Virtual

開催日時
09:20〜16:40
9:20〜16:40
会場
オンライン
申し込み締切日

対象者
社会人 / 修了生

講義計画

Day1

1)基礎資料「事業リスクマネジメントの考え方と実際」を用いて、事業リスクマネジメントについてのアサインメントについてレクチャーし、その後議論する。 2)事業リスクの識別・分析・評価し、抽出したリスクへの対応として、リスクソリューションへ導くプロセスに関わる考え方とその技術を理解する。リスク分析法の一つとしてのリスクマップ、リスクの因果を理解するインフルエンスダイアグラムなど。 3)ケースメソッドにより、ケース「ムサシ薬品中州店の悩みと本社のリスクマネジメント」をリスク分析し、その対応を考察する。午前に議論した考え方と分析法を応用利して、クラス参加者と一緒にリスク分析をする。   

Day2

ケースは、松下幸之助の松下経営の成功とその後の低迷、そして中村社長の下で改革の6年間が始まるその流れを記述している。会社の変革とは、これまでのものを新しい理念、ビジネスモデル、生産プロセス、販売プロセスなどで置き換える行為・活動であるから、自らのこれまでのものの中に構造的陳腐化、精神的・文化的陳腐化があると認識しており、中村社長はそれを継続することは松下電器にとって全社的なリスクであるとみていることになろう。そこで、ここではこの視点からこの資料の背景を探り、内在していた問題について議論する。

使用ケース一覧

Day1

  • 基礎資料「事業リスクマネジメントの考え方と実際」(60頁)
    +ケース「ムサシ薬品中州店の悩みと本社のリスクマネジメント」

Day2

+ケース「松下電器産業の変革(要約版)(9‐117‐J02)」
+論考「企業文化の有効性と経営者責任の法制化」

教科書および参考文献

教科書

配布資料

参考文献

  • 1.「リスク評価手法の内部監査での25の活用事例」日本内部監査協会2016 (無料ダウンロード可能) file:///F:/RM2020/内部監査協会RMa03_1611.pdf
    +2.経産省産業資金課編(2005)『先進企業から学ぶ事業リスクマネジメント』経済産業調査会(無料ダウンロード可能)  https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1009673 これは事務的なハウツーの側面が強く、その意味で実際的。
    +3.ウォーカー・シェンカー・バートン著(刈屋監訳)(2003)『戦略的事業リスク経営‐ノーリスク・ノーマネジメント』東洋経済新報社
    +4、バートン・シェンカー・ウォーカー著(刈屋・佐藤・藤田訳)(2003)『収益を作る戦略的リスクマネジメント―米国優良企業の成功事例』東洋経済新報社
    +5.東京海上日動リスクコンサルティング(2006)『リスクマネジメント』秀和システム
    +6.荒木博行(2019)『世界「倒産」図鑑』日経BP社
    +7.佐藤文昭(2017)『日本の電機産業失敗の教訓』朝日新聞出版
    +8.クレイトン・クリステンセン(2002)『イノベーションのジレンマ』翔泳社

関連科目

Related Courses

この単科のレビュー

Review

  • 大変興味深い内容で、既成概念のパラダイムシフトもありえる発見が多い授業でした。

    専門職 30代 男性

  • 専門的内容も多く、企業経営におけるリスク全般について学ぶことが出来ました。

    専門職 20代 男性

  • ガバナンスの重要性をリスクマネジメントという切り口から説いていく面白い切り口でした。

    営業職 40代 女性