入学案内

Admissions

入試情報

Admissions Information

  1. TOP
  2. 入学案内
  3. 一般入試情報

入試情報



入学選考

Schedule

選考日・出願期間


2024年4月/9月入学選考


選考 出願期間※1 選考日 合否発送 入学締切 会場 ※3
給費生選考 ※2 10/12 - 10/28 11/4 11/7 11/16 東京
名古屋
大阪
A日程 11/30 - 12/16 12/23 12/26 1/5
B日程 1/11 - 1/27 2/3 2/6 2/15
C日程 2/8 - 2/24 3/2 3/5 3/12
給費生選考 ※2 2/8 - 2/24 3/2 3/5 3/12
AO方式 選考日の2週間前 本学指定日 随時 合格発表後1週間

3月2日(土)C日程では出願時に給費生選考または一般選考のいずれかを選択いただけます。(東京校・名古屋校)


  1. 出願締切は出願受付最終日の18:00です。
  2. 給費生選考は4月入学のみ、その他の日程は4月入学または9月入学を選択していただけます。
  3. ご入学を希望されるキャンパス以外の会場で受験をご希望の場合は事務局までご相談ください。

給費生選考とは

入試選考時に奨学金給付の対象となる給費生を選抜します。給費生には初学期の「授業料全額」または「半額相当」が給付されます。奨学金の給付は、入学後の成績により1年次後期以降も継続できます。本選考において給費生として採用されなかった場合でも、本学で学ぶに適格であると認められた方は一般合格として入学を認められます。給費生については、いずれも志願課程の出願資格を満たしているうえで、以下の3種より選考します。


社会人給費生 社会人選抜もしくは事業承継選抜から対象者を選抜
女性リーダー給費生 実務経験5年以上かつ管理職経験2年以上の方から選抜
国際リーダー給費生 外国籍かつ実務経験8年以上の方から選抜

AO方式とは

社会人の方が仕事の都合により選考日に受験できない場合、本学と日程を調整して個別に選考を実施するものです。2024年4月入学の社会人選抜を対象とし選考方法や選考基準は通常の入試と同様です。受験を希望される方は必ず選考希望日の2週間前までに出願希望の旨を事務局までご連絡ください。AO方式選考は専願となり合格後の辞退は行えません。

2023年9月入学選考(例)


選考日程 出願期間 選考日 合否発送 入学締切 会場
給費生選考 5/6 - 5/20 5/27 5/30 6/8 東京
名古屋
大阪
E日程 6/1 - 6/17 6/24 6/27 7/6
F日程 7/6 - 7/22 7/29 8/1 8/16
AO方式 選考日の2週間前 本学指定日 随時 合格発表後1週間

出願資格

4年制大学を卒業されている方。加えて、社会人選抜による出願者は、出願時点において、企業・官公庁等において3年以上(Executive MBA は8年以上)の実務経験を有すること。大卒資格を有さない場合は、本学MBA課程と連携している、PreMBA(修了認定課程)をご検討ください。

事業承継者選抜

将来事業を承継する予定の方を対象として、後継者としての資質・目的意識を加点対象として選考します。全ての教育課程に出願可能です。

ダブル・ディグリープログラム選抜

本学に9月入学後2年次(9月から5月末まで)(4月入学の場合は、1年次9月から2年次5月末まで)に、ダブル・ディグリープログラム制度を利用しての本学提携校への留学を希望する方を対象として選考します。必要となる英語力等詳細はこちらをご確認ください。


出願資格審査

上記出願資格に満たない方で、事前に「出願資格審査」を受けて出願資格を満たした方と同等の学力・実務経験があると認められた場合には、出願資格を得られる場合があります。 出願資格審査をご希望の方は、下記のボタンよりエントリーをお願いいたします。エントリー確認後、入試担当よりご連絡させていただき、出願資格審査に進んでいただける方には、追って下記の書類をご提出いただきます。(審査には1週間〜10日程度お時間をいただくため、各出願期間開始1週間前までにはエントリーください)

※出願資格審査については、短期大学、高等専門学校、専門学校を含む各種学校の卒業者、大学中途退学者(修得単位数が62単位以上)、あるいは、大学卒業または大学院を修了されているが、本学の出願要件である実務経験を満たしていない方で、修士学位課程へのご出願を希望される場合は、事前に出願資格審査が必要です。

【出願資格審査提出書類例】

  • 履歴書(書式自由)
  • 職務経歴書(書式自由)
  • 卒業証明書(大学中退の方は、単位取得証明書)
  • 成績証明書
  • 《会計ファイナンス研究科志願者のうち税理士試験科目合格保持者》税理士試験科目合格通知

出願資格審査エントリー

4年制大学卒業以外の場合

PreMBA(修了認定課程)と組み合わせることで、MBAへのチャレンジが可能となります。詳細はPreMBAをご参照ください。(大学院卒/大卒/短大卒/専門卒 1年コース、高卒 2年コース)

募集人数

マネジメント研究科(修士課程)


教育課程 履修モデル キャンパス 区分 学位 入学定員
Executive MBA 総合マネジメント 東京
大阪
名古屋
社会人選抜 修士(経営学)
EMBA
185
MBA 経営管理 東京
名古屋
社会人選抜 修士(経営学)
MBA
国際経営(英語) 名古屋
Master in Management 国際経営(英語) 名古屋 一般選抜 修士(経営学)
MSc in Management

会計ファイナンス研究科(修士課程)


教育課程 履修モデル キャンパス 区分 学位 入学定員
M.Sc. 会計ファイナンス 名古屋 社会人選抜
一般選抜
修士(経営学)
MSc in Taxation
MSc in Accounting
MBA
65
税法学
会計ファイナンス 東京
税法学

※MBA(英文学位)取得には所定の科目履修条件があります

選考方法

選考科目(一般選抜)


研究科 選考方法
マネジメント※ 筆記試験(60分)、面接
会計ファイナンス

※MiM(Masters in Management)は英文エッセイと英語による面接

選考科目(社会人選抜)


研究科 選考方法
マネジメント 面接 ※1
会計ファイナンス 筆記試験(60分)※2、面接
  • EMBAは原則実務経験8年以上 / MBAは実務経験3年以上
  • ※1 マネジメント研究科の社会人給費生選考受験者は筆記試験(ケース形式 / 60分)が行われます。また、英語MBAの受験者は英語による面接が行われます。
  • ※2 会計ファイナンス研究科の社会人選抜者のうち税理士試験1科目以上の合格者は筆記試験が免除され、面接試問(重点面接)が課されます(給費生選考は対象外)。

選考科目(ダブル・ディグリープログラム選抜)


研究科 選考方法
マネジメント 英文エッセイ(60分)※ 、面接(英語)

※出願要件となる所定の英語力に加え、微積分や線形代数を含む一般的な数学と基本的な統計学の概念と手法の理解、基本的なプログラミング経験における学士または学士相当取得者は英文エッセイは免除となります。


出願方法

How to Apply


名古屋商科大学ビジネススクール「入学選考要項」

入学選考要項ダウンロード

出願手続きは全てオンラインでの受付となります。次の手順に従って手続きを行ってください。

  1. 「オンライン出願はこちら」ボタンより「入学志願書」の項目をオンライン入力してください。
  2. 入学検定料をクレジットカード決済にてお支払いください。
  3. 出願書類一式を、以下のいずれかの方法でオンライン提出してください。
  • Googleアカウントをお持ちの方:「オンライン提出はこちら」ボタンより、出願書類を添付してください。
  • Googleアカウントをお持ちでない方:出願書類提出専用メール(entry@gsm.nucba.ac.jp)に添付してご送付ください。

※出願締切日の18時に受付終了となります。




1. オンライン出願

以下の「オンライン出願はこちら」ボタンより、「入学志願書」の項目をオンライン上で入力してください。


オンライン出願はこちらから



2. 入学検定料のお支払い

EMBA、MBA(日本語トラック)およびMScの入学検定料は36,000円です。  
入学検定料はクレジットカードによるお支払いのみとなっています。なお、振込額には、入学検定料(36,000円)に加えて、事務手数料が含まれます。



3. オンラインによる書類提出

出願書類は、以下のいずれかの方法でご提出ください。

Googleアカウントをお持ちの方

「オンライン提出はこちら」ボタンより、書類を添付してください。


オンライン提出はこちら

Googleアカウントをお持ちでない方

出願書類提出用メールアドレス(entry@gsm.nucba.ac.jp)に添付してメール送付してください。

提出書類一覧

全員 提出書類

  • 課題エッセイ3題
  • 卒業(修了)(見込)証明書等(大学院修了者は修了(見込)証明書も併せてご提出ください)
  • 学業成績証明書(大学院修了者は大学院の証明書も併せてご提出ください)
  • 顔写真(縦40mm×横30mm/JPEGまたはPNG)
  • 職務経歴書(実務経験3年未満の方は提出不要)

該当者 追加提出書類

  • 事業承継選抜申請書:事業承継者選抜による出願者
  • 推薦状:事業承継者選抜による出願者(書式自由、推薦者の署名及び捺印必須)
  • 推薦書(派遣承諾書): 企業派遣による出願者
  • 税理士試験科目合格証の写し: MSc出願者のうち科目合格者
  • 健康診断書: 外国籍、外国人留学生、および受験・就学に特別な配慮を必要とする方
  • その他証明書: 証明書類と出願書類の氏名が異なる方(戸籍謄本・住民票等、同一人物であることを証明する書類を提出してください)
  • 英語能力に関する証明書:英語MBAまたはMiM出願者
  • GMATスコア:英語MBA出願者のみ(※職務経歴書および成績証明書の提出にて免除認定審査を受験可能)
  • 推薦状(2通):英語MBAまたはMiM出願者(書式自由、推薦者の署名必須)

※GMAT、IELTS、TOEIC、TOEFLについては、オンライン受験によるスコアも認めています。

外国人の方 追加提出書類

  • 外国人登録証明書、またはパスポート
  • 留学費支払能力に関する証明書
  • 日本語能力検定試験認定書(1級)または日本留学試験「日本語」(250点以上): 日本語プログラム出願者のみ

課題エッセイ

次の3つの課題テーマそれぞれに対するご自身の考えをそれぞれA4用紙1枚(1,000字程度)で述べてください。

  • ファイル名を「(氏名)課題エッセイ(提出日)」で保存してください。

課題1 大学院での学修を通じて何を身につけ、その成果を中長期的なキャリアにどのように活用したいと考えているかを述べてください。
課題2 他者や組織を巻き込んでリーダーシップを発揮したあなた自身の実績について述べてください。なお、困難な状況での新たな挑戦など、本学の建学の精神である「フロンティア・スピリット」を発揮した要素があれば併せて記述してください。
課題3 ビジネス経験もしくはこれまでの人生を振り返り、あなた自身の価値観および倫理観に最も影響を与えたことを述べてください。