教育課程

Academic Programs

社会人教育

PreMBA

  1. TOP
  2. 教育課程
  3. PreMBA

MBAのエッセンスを
ライブ型オンライン授業で体系的に学ぶ

リカレント教育を検討していても、いざ時間の確保や学費の面で躊躇されている方や、通学が困難な方もいるのではないでしょうか?PreMBAでは双方向のライブ形式によるオンライン授業で、MBAのエッセンスをご自身の目的にあわせて短期間(最短1年間)で修得することが可能になります。本学が長年にわたり培ってきた実践的なケースメソッドはそのままに、仕事と学びを両立できる柔軟性の高い学修環境を整備。ディスカッションを通じて多様な価値観に触れながらビジネス知識・スキルを研鑽する「他流試合」が最大の魅力です。


基礎から体系的に学べる実践的な経営教育

社会人の学び直しを促進するために、MBA教育で長年培われた実践的な経営教育が週末型の社会人教育として実施されています。

  • 募集対象 社会人
  • 授業日程 週末授業

修了要件 12単位(1年コース)もしくは24単位(2年コース)
授業形式 ライブ型遠隔授業
教育課程 PreMBA(修了認定課程)
国際認証 AACSB・EQUIS・AMBA
出願資格
1年コース(大卒) 実務経験3年以上
1年コース(短大・専門卒) 実務経験5年以上
2年コース(高卒) 実務経験7年以上
授業日程 週末授業

修了認定課程とは?

修了認定課程とは学位課程の導入教育として提供され、修了者には学校教育法第105条に基づく履修証明(Certificate)が発行され、履歴書に記載できるなど対外的なキャリア形成に有効です。社会人の学び直しを支援しキャリア形成に活かす観点で制定された、文部科学省「高度人材養成のための社会人学び直し大学院プログラム」委託事業に採択されており、国際認証と合わせて外部から高い評価を得ています。

ケースメソッドによるライブ型遠隔授業



  1. ケース予習

    与えられたケース(企業事例)を読み解き、企業の成功要因や抱えている課題を分析します。そして、事前課題に対する自分の見解・考察を論理的に予習レポートにまとめます。1ケースにつき3時間の予習が目安となります。

  2. グループ討議

    クラス討議の前に行われるグループセッション。ここでは事前課題を用いてグループルームに分かれて議論を交わします。受講生が自由に自分のアイデアを試す場となり、他者の意見を聞くことで自分の考えを客観的に見つめ直すことができます。

  3. クラス討議

    教員のファシリテーションの下でクラス全体で議論を行います。参加者はケース主人公の立場で、個人としての見解を発言。多様な意見がぶつかり、さらに深い考察へと進むことで知識のみならず行動力に結びつく主体性を修得します。


  • ライブ型ケース授業

    50 科目

  • 週末集中授業

    土日 2 日間

  • 教育訓練給付金

    最大 112 万円

  • 学費負担額

    実質 36 万円


  • MBAのエッセンスを網羅した教育課程

    PreMBAでは、論理的思考方、マーケテイング、会計、ファイナンス、リーダーシップ、マネジメント、経営戦略、事業構想、など、社会人に求められる各領域を網羅しています。全ての授業はMBAと同様にケースメソッドで提供され、実践的な経営学を順序立てて学修することにより、短期間のうちに効率よく知識を積み上げていける仕組みになっています。さらに、PreMBAでマネジメントの基礎を固めることで大卒未満の方も修士課程への道が開けMBA取得や税理士を目指して学修を継続可能です。

  • 仕事と両立できるオンライン学修

    PreMBAでは年間9つのテーマに分類された30科目ものバリエーション豊かな授業が開講されています。多彩な科目の中からご自身の目的とスケジュールに合わせて自由に選択して受講することができます。また双方向ライブ形式によるオンライン授業のため、海外や遠方の方もご受講いただけます。仕事や私生活など多忙を極める社会人には、ビジネススクールで学ぶための時間を意識的に捻出しなければなりません。時間や場所の効率を最適化できるように、フレキシブルな学修環境となるよう整えています。


学生インタビュー

Interview




VIEW ALL



カリキュラム

Curriculum

PreMBAでは、MBA教育を構成する本質的な要素を体系的に受講します。授業の中でケース討論を繰り返し行い、参加者が主体的に学ぶことによってビジネスを行う上で不可欠とされる高度な判断力、表現力、実践力を修得します。授業は週末土日2日間で完結する短期集中授業で、仕事と両立しながら、双方向ライブ形式によるオンラインで受講することができます。また、2023年度より初学者を対象とした「Business Basics」科目群が学士課程と連携して追加されます。


シラバス(講義計画書)


  1. 論理的思考力

    正解のないビジネス環境下で、論理的に考え、その考えを相手にわかりやすく「伝える力」を身につけます。

  2. ファイナンス

    経済の構造、金利政策や投資戦略を知ることで、金融の観点からビジネスを分析する洞察力を育成します。

  3. 会計

    財務情報から、企業の強み・弱み、とるべき戦略といった情報を的確に読み取る力を醸成します。

  4. マーケティング

    伝統的な基礎理論から、近年の産業構造変化に対応する最先端の理論まで広範囲を学び、顧客ニーズを戦略的に分析する力を強化します。

  5. リーダーシップ

    組織・人に焦点をあてて、永続的に成長する経営の仕組み、強い組織を作るリーダーシップ・コミュニケーション力を養成します。

  6. マネジメント

    情報化、グローバル化が急速に進む経営環境下において、理論に裏付けされた経営戦略策定手法を修得します。

  7. クリエイティブシンキング

    先入観にとらわれない創造的な思考方法や革新的な商品・サービスを生み出すための問題発見能力を磨きます。

  8. イノベーション発想

    観察力と想像力で問題や変革機会を発見し、新たにビジネスモデルを構築、既存のビジネスモデルを革新する力を養います。

  9. ビジネス基礎

    経営学の初学者を対象としたビジネス基礎科目群を2023年より新設します。


授業レポート

Report



VIEW ALL


よくある質問

FAQ



VIEW ALL


イベント

Event



  • MBA説明会を開催

    東京/大阪/名古屋で説明会と個別相談を開催しています。「MBAの取得方法」「業務へのMBAの活用方法」「MBAを取得された方の声」「MBA取得と仕事の両立の方法」「MBA入学までに必要な準備」などお気軽にご相談ください。

    イベントを見る


  1. 厚生労働省「専門実践教育訓練給付制度」指定講座

    PreMBAは、厚生労働省「専門実践教育訓練給付制度」の対象となる講座に指定されました。この専門実践教育訓練給付制度は、働く人の主体的で、中長期的なキャリア形成を支援し、雇用の安定と再就職の促進を図ることを目的とする雇用保険の給付制度です。一定の条件を満たす方は、教育訓練経費について最大112万円(1年コースの方は56万円)をハローワークから受給することができます。

    専門教育訓練給費制度を知る