入学案内

Admissions

MBA説明会《東京》

MBA Tokyo

  1. TOP
  2. 入学案内
  3. 説明会
  4. 東京MBA/EMBA
  5. 《東京校》EMBA/MBA説明会&体験授業【ケースで考えるリーダーの役割】

《東京校》EMBA/MBA説明会&体験授業【ケースで考えるリーダーの役割】

NEW #入学選考アドバイス #質疑応答 #MBA #EMBA #ケースメソッド #東京 #プログラム説明

国内唯一のトリプル国際認証を取得している本学のEMBA/MBAプログラム説明会、模擬授業への参加、そして実際に開講している授業をご見学いただけます。2024年9月入学選考に関するワンポイント・アドバイスもお伝えいたしますので、EMBA/MBAに関心のある方、ビジネススクールへの入学をご検討中の方、今後のキャリアについて考えられている方など、まずはお気軽にご参加ください。

開催日時
14:30〜16:30  ※受付14:15〜
会場
東京
〒100-6309 東京都千代田区丸の内2-4-1丸の内ビルディング
https://mba.nucba.ac.jp/access/tokyo.html
申し込み締切日

説明会概要

  • EMBA/MBAプログラムのご紹介
  • 給付金・入試のご案内
  • 模擬授業
  • EMBA/MBA授業見学
  • 質疑応答

プログラム説明(40分)

模擬授業(60分)

  • ケースで考える「リーダー」の役割

講 師:栗本 博行 教授

大阪大学にて博士(経済学)を取得。消費者行動分析を中心とした経営戦略に関する論文を多数執筆し、近年は事業継承に関する研究やケース開発に取り組む。学内外でケースメソッドのFDを多数実施しながら、国際認証(AMBA)アジア諮問委員、事業承継学会常務理事を務める。

授業見学(20分)

Marketing Communication(EMBA)

・リスク対応、広報の重要性:「ナイキ」「トヨタ」のケースを通じて、リスク対応や広報戦略における課題の発見と解決の方向性についてのディスカッションを実施する

講 師:齊木 乃里子 教授

京都大学経済学部卒業、京都大学経済学研究科博士後期課程修了。株式会社日本総合研究所においてマーケティング・コンサルタントとして、多くの 業種・業界(官民とも)、多様な企業規模におけるクライアントの事業推進、マーケティング戦略展開、ブランド戦略構築、組織強化、CS経営などの案件を手がける。とりわけ、消費財、B2C分野のマーケティングを得意とし、ニュースバラエティでのコメントも数多くこなす。

Digital Marketing(MBA)

・先端のマーケティングの潮流を掴む:デジタルマーケティング、LTV/サブスクリプション、D2C ケース「ハッブル・コンタクト・レンズ」

・マーケティングの本質を理解するⅢ:経営におけるマーケティング ケース「再春館製薬」

講 師:植野 大輔 客員教授

早稲田大学政経学部卒業後、三菱商事に入社、在籍中にローソンに約4年間出向し、共通ポイントPontaの立ち上げ、シリコンバレー企業とのアライアンス構築に取り組みながらMBAを取得、同大学商学研究科博士後期課程単位満了退学。その後、ボストンコンサルティンググループ(BCG)にて、多数のデジタル変革プロジェクトに従事。2017年、ファミリーマートに全社変革のヘッドとして澤田社長(当時)より招聘され、改革推進室長、マーケティング本部長を歴任後、デジタル戦略部長に就任。デジタル統括責任者として全社デジタル戦略の策定、ファミペイの垂直立上げ等のデジタルトランスフォーメーション(DX)を全面的に指揮。2020年、DX JAPANを設立し、自ら実践してきた「変革のリーダーシップ」を武器に、複数の日本企業の経営者層にDXアドバイザリーを通じた企業変革の支援に従事している。建設系SaaS系スタートアップのアンドパッド社最高マーケティング責任者(CMO)、グリーンエネルギーAI分野のスタートアップ・モルゲンロット社の最高戦略責任者(CSO)など、急成長スタートアップでのCxOも歴任。2023年、サニーサイドアップグループ最高執行責任者(COO)に就任。

教育訓練給付制度(最大112万円)

社会人の職業に必要な能力の向上を図る機会の拡大を目的として、厚生労働省の「教育訓練給付制度」と連携して社会人の学び直しを推進しています。名商大ビジネススクールの全ての教育課程(Executive MBA、MBA、MiM、MSc、PreMBA)が厚生労働大臣より中長期的なキャリア形成を支援する講座として指定を受けており、最大112万円がハローワークより支給されます。


申し込む