About MBA

Press Release

  1. TOP
  2. About
  3. Press Release
  4. Ranked No.1 in Japan and No.17 in Asia [Global MBA Rankings 2021]

Ranked No.1 in Japan and No.17 in Asia [Global MBA Rankings 2021]

#Global #MBA #QS #Rankings #英語MBA #ランキング

世界3大高等教育ランキング機関の1つであるQuacquarelli Symonds(QS)が、ビジネススクール選定の指針となる最新のグローバルMBAランキングを発表し、名古屋商科大学ビジネススクールは、QSグローバルMBAランキング2021(2020年9月23日発表)で、国内1位、アジアで17位に選出されました。また、本学のすべての学位プログラム(EMBA、MBA、MSc)が国内で1位となりました。

マネジメント教員に関するすべての学位課程が国内1位に

Global MBA Rankings 2021  
国内1位 - 名古屋商科大学ビジネススクール (アジア17位 / 世界141位)  

Masters in Management Rankings 2021  
国内1位 - 名古屋商科大学ビジネススクール (アジア8位 / 世界101位)  

Executive MBA Rankings 2020  
国内1位 - 名古屋商科大学ビジネススクール (アジア15位 / 世界101位)  

このQSランキングでは、世界40カ国、合計300校以上のビジネススクールのMBA課程が評価対象となっており、本学は世界に20.000校存在するといわれるビジネススクールの上位150校以内にランクインし、日本のトップビジネススクールとして世界的に認知されていること、また2つの国際認証(AACSBとAMBA)を保持する教育/研究の質の高さを証明しています。また、世界各国のビジネススクールとの提携関係に基づく国際的なプレゼンスが評価されていると考えています。

出典:QS Global MBA Rankings 2021  

《QS Global MBA Ranking》  
QS社は世界大学ランキング(#QSWUR)の発行体として知られ、毎年世界中の大学を評価し様々な大学ランキングを公表しています。今回発表されたビジネススクールランキングは、40カ国、300以上のビジネススクールを対象としています。QS Global MBA Rankingの主な評価項目には、就業力と企業の評価、起業家輩出力と卒業生の社会的影響力、学位取得に対する費用対効果、教員の研究力・博士号取得者の割合、また学生と教員の多様性などが含まれています。

英語MBAプログラム


英語MBAプログラム(Global Leader Program)
本学には、留学生、ダブルディグリープログラム生、国際交換留学生などが世界各国から集まっています。また、名古屋キャンパスでは、日本で100%英語環境でMBAを学ぶことができるGlobal Leader Programを用意しています。