教育課程

Academic Programs

社会人教育

PreMBA

  1. TOP
  2. 教育課程
  3. PreMBA
  4. 授業レポート
  5. ケースメソッド実践法

ケースメソッド実践法

#PreMBA #MBA単科 #ケースメソッド #竹内伸一

週末2日間でマネジメントの基礎が学べるMBA単科をオンラインにて開講しています。竹内伸一教授による「ケースメソッド実践法」が名古屋校スタジオから開講され、全国から多くの受講生が参加されました。 本コースはケースメソッドとは何か、教授と学修がどのようなメカニズムで作動しているのか、教育学の基礎知識や、ケースメソッド教育史、高等教育史、日本国内での分野別実践状況などの情報知識を理解していきます。


ケースメソッド教育


本授業は、ケースメソッドをこれから扱いたいと考えている人、実際にケースメソッドを使用して教えはじめた人、ケースメソッドによる教育実践のマネジメントポイントを理解したい人を対象に、その実践方法について教授します。現在各教育機関で取り扱い始め、義務教育でも導入が始まりつつある「ケースメソッド」は、その教授法について学べる場所が数少なく、実際にはまだ理解が広まっていない教授法のため、その学習法について理解するための機会として授業が行われています。 授業初日は、あるコンビニエンスストアで起きた現金違算のケースを使用しました。最初にその問題解決方法についてグループディスカッションを行い、その後、クラス全体に向けて各グループから発表を行う、というステップを踏みました。各グループによって問題解決の方法が異なり、どのようなポイントや視点でディスカッションを進めていくかによって大きく変わる点を示し、竹内伸一教授から「ひとつの意思決定をしたらその方向の意思決定が出てくる。意思決定とは不可逆性である。」と示唆されました。ケースメソッドによるディスカッション授業を繰り返し行うことで、受講生はケースメソッドによる授業の構成の作り方、意味のもたせ方、準備の仕方や教授方法へ理解を深めていきました。