キャンパス

AWAKEN
YOUR
AUTHENTIC
LEADERSHIP

Executive Education

Focused Program

  1. TOP
  2. 教育課程
  3. MBA単科
  4. 単科一覧
  5. ビジネスモデルデザイン

ビジネスモデルデザイン

Business Model Design

終了 #土日2日間授業 #LiveVirtual開講

産業規模でのイノベーションを実現するために必要なビジネスモデル構築のスキルと、未来志向の事業創造の手法を学びます。ビジネスモデルを構成する諸要素を統合、構造化するフレームワーク「ビジネスモデル・キャンバス」を使い、ビジネスモデルイノベーションを理解、実践できることを目的としています。

申し込み締切日:

お申込後のご注意点

開講4週間前を過ぎた場合のキャンセルによる返金はいたしかねます。また、欠席された場合の補講や別の科目への振替対応はいたしておりませんので予めご了承ください。

満足度4.5

レビュー 24件
  • トピック

    事業創造

  • 職種

    新規事業

  • ポジション

    幹部候補

  • 受講料

    90,000円

  • 言語

    Japanese

  • 開講形式

    オンライン

開催日時
09:20〜16:40
09:20〜16:40
会場
オンライン
申し込み締切日

対象者
社会人 / 修了生

Faculty

Ryusuke Koyama 准教授

京都大学文学部哲学科美術史卒業。大手広告代理店勤務を経て,サンダーバード国際経営大学院でMBAを取得。松竹株式会社プロデューサーとして歌舞伎をテーマにした新規事業立ち上げに携わったあと、午堂登紀雄氏と...

Ryusuke Koyama

京都大学文学部哲学科美術史卒業。大手広告代理店勤務を経て,サンダーバード国際経営大学院でMBAを取得。松竹株式会社プロデューサーとして歌舞伎をテーマにした新規事業立ち上げに携わったあと、午堂登紀雄氏と...

講義計画

Day1

  1. ビジネスモデル分析のケーススタディとして、流通業(セブン&アイホールディングスとローソン)の2社比較を行います。各社がどのようなビジネスモデルで成り立っており、その結果、どのような競争優位を保っているのか分析します。
  2. 人材の活躍によって価値が生まれ、その価値が顧客に届けられることによって収益が上がり、その収益が人材の育成や昇進などの原資になっているというループの存在を指摘します。その議論を踏まえて、劇団四季のビジネスモデルを再検討します。

Day2

  1. 製品の売り切りからサービス化へという変化を、ビジネスモデルの観点から検討します。
  2. GEのDXはなぜ失敗したのか、DXを成功させるために欠かせない要因をビジネスモデルの観点から検討します。

使用ケース一覧

Day1

  • 「コンビニマート株式会社」(講師オリジナル)
  • 「セブン&アイホールディングス」「ローソン」「ファミリーマート」JMR
  • 「劇団四季 演劇ビジネスのイノベーション」

Day2

  • 「ヒルティ(A):フリートマネジメント?」
  • 「GEのデジタル・トランスフォーメーション」

教科書および参考文献

教科書

  • アレックス・オスターワルダー、イヴ・ピニュール、小山龍介(訳)「ビジネスモデル・ジェネレーション」翔泳社(2012)978-4798122977
  • 小山龍介「ケースメソッドMBA実況中継03 ビジネスモデル」ディスカヴァー・トゥエンティワン(2020)978-4799326640

参考文献

  • 「ビジネスモデルイノベーション-知を価値に転換する賢慮の戦略論」(野中郁次郎、徳岡晃一郎著、東洋経済新報社)
  • 「ストーリーとしての競争戦略」(楠木建著、東洋経済新報社)
  • 「ビジネスモデル全史」(三谷宏治著、ディスカヴァー)
  • 「経営戦略全史」(三谷宏治著、ディスカヴァー)

受講審査に必要な書類

  • 卒業大学(大学院)の卒業証明書或いは学位記の写し
  • 顔写真

関連科目

Related

この単科のレビュー

Review

  • ビジネスモデルのシナリオの作り方をしっかり学ぶ事ができ、実務に役立てたいです。

    営業職 20代 男性

  • ビジネスモデルの構造、新しいビジネスモデル構築の実践的理解が深まりました。

    専門職 30代 男性

  • 今までMBAについてほぼ知識がなく、製造業の営業のため、経営戦略について深く勉強していませんでしたが、クラスディスカッションとグループワークがあり、非常に勉強になりました。また、事前の課題を行うことで、当日の授業の理解度が高まり、大きな刺激になりました。

    営業職 40代 男性

  • オンライン授業の長所としてツールをうまく活用していることが高価的でした。授業内容はビジネスを大局的かつ構造的に考えることが出来て非常に良かったです。ありがとうございました。

    管理職 40代 男性

  • DXやビジネスモデルについて理解を深めることができた。ビジネスマンとして必須の知識を持つことができた。

    営業 20代 男性

  • 徹底的にビジネスモデルキャンバスを学べました。古い課題ではなく今現在の課題であるデジタルトランスフォーメーションへのシフトについて学べました。

    技術職 30代 女性

  • 世間動向の最新情報をベースとした説明と最後に出てきたトヨタのとりくみを事例としたマインドセットの変革の気付きが大変刺激的であり、大きく理解が進みました。

    専門職 40代 男性

  • ビジネスモデルの変遷や問題点/優位点が明解で分かりやすかった。

    公務員 20代 男性

  • 初めてビジネスモデルについて学びました。今まさに悩んでいる幾つかの戦略について、スーッと霧が晴れたように導きがあり、とても楽しく、学びの深い時間となりました。グループワークでの作業や、トヨタの事例など、準備の無い学びは、より実践的であり、明日のミーティングで早速、試してみたいと思います。

    銀行 40代 女性

  • 実ビジネスモデルの成功・失敗から考え、何をどのように考えていくことが良いか?どのような流れで考えていくか?ということが学べ、自らのビジネスにどう取り込んでいくのかを考えることができ、これから生かしていくことができると考えられる。

    自営業 40代 男性

  • 先生がテクノロジーに強い方なので、miroなどのツールを使い、非常に円滑に授業が進められ、良かったです。

    会社員 30代 男性

  • オンラインの良さを存分に生かした授業になっていて、特にグループワークがこまめにテンポよく実施され、メリハリのついた授業であり、満足度が非常に高かったです。また、先生の議論についてのファシリテートがうまく、議論の方向性のブレが少なく、ストレスの少ない授業でした。

    会社員 40代 男性

  • ビジネスモデルという言葉は知っていたが、それの持つ真の意味を考えずに今までその言葉を使っていた。今回この講義を通じて、ビジネスモデルという言葉の意味、ビジネスモデルキャンバスの書き方を学べ、自身の業務を俯瞰して見るのに役立てられると感じた。

    会社員 20代 男性

  • ワークショップとディスカッションをたくさん織り込んでいただいて、違うメンバー間の意見交換がたくさんできて、いい刺激を頂きました。この授業のスタイルは面白く、楽しいです。また、いつか、小山先生の授業を受けたいと思っております。楽しみにしております。

    会社員 30代 男性

  • ビジネスモデルと企業文化まで結び付けて議論が及んだことは斬新だった。

    会社員 30代 女性

  • オンライン講義の良さを最大限に生かした授業の進め方が素晴らしかったです。また、ビジネスモデルと企業文化の関係性という観点(現象と構造)は目からウロコでした。ありがとうございました。

    会社員 50代 男性

  • ビジネスモデルキャンバスの基本的な書き方から、過去と未来に意識したアイデアの出し方、組織の文化といった裏側について理解を深めることができました。常に、構造でとらえることを繰り返し伝えていただき、物事の構造的な見方を育むことができました。

    会社員 30代 女性