入学案内

Admissions

MBAイベント《大阪》

MBA Event Osaka

  1. TOP
  2. 入学案内
  3. 開催イベント
  4. 大阪校
  5. 《大阪校》栗本教授による体験授業と入試相談会【2022年4月/9月入学B日程選考間近】

《大阪校》栗本教授による体験授業と入試相談会【2022年4月/9月入学B日程選考間近】

#EMBA #ケースメソッド教授法 #ビジネススクール、MBA、中小企業診断士養成課程、MBA単科、PreMBA #中小企業診断士 #体験授業 #入学選考アドバイス #大阪 #学費・給付金案内 #書籍プレゼント #関西

EMBAプログラム、中小企業診断士養成コースを有する名古屋商科大学ビジネススクール 大阪校の説明会です。当日は学校やプログラム説明に加え実際の授業を見学、加えて人気教授によるケースメソッドを用いた体験授業をお受けいただけます。2022年4月/9月入学者選考のワンポイント・アドバイスや過去問題もご用意し、選考へのご質問にお答えします。
ぜひお気軽にご参加ください。

開催日時
13:30〜15:30  ※受付開始13:15
会場
大阪キャンパス
〒530-0011 大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪
https://mba.nucba.ac.jp/access/osaka.html
申し込み締切日

対象者
社会人

説明会概要
Weekend MBA®プログラムのご案内
大阪校授業見学
修了生体験談
入学選考のワンポイント・アドバイス
質疑応答
※内容は予告なく変更となる可能性がありますので予めご了承ください。

体験授業
講 師:栗本博行教授
テーマ:ケースで考えるリーダーの役割
概 要:ショートケースをもとに、過去と現代の変化を読み解き、 会社(組織)における経営戦略やリーダー役割について考えていきます。


授業見学
科目名:Marketing Management(EMBA)
教員名:牧田 幸裕教授
概 要:Mission Statementの「ビジネス界や社会の発展をもたらす知識の創出をすること」を実現することを本講義では目的とします。
マーケティングの分析を行うときに、「プロモーションだけ」だとか「ポジショニングだけ」に注目した分析が散見される。このような分析は、マーケティング全体の整合性がなく、説得力のない分析となってしまいます。
本講座では、パーツに注目するのではなく、マーケティング全体の整合性に注目する分析を行います。市場環境の変化から、どういうセグメントをターゲットとしたのか。そのターゲットに刺さるポジショニングの軸は何か。ポジショニングを実現する製品戦略、価格戦略、ターゲットセグメントに最適なチャネル戦略、ポジショニングを最適に表現するプロモーション戦略は何か、マーケティング全体の整合性を重視したケース分析を行います。


修了生体験談
本学の修了生をお招きし、「MBAの必要性」「仕事と学習の両立」「MBAスキルの仕事への活用」「本学で得た人脈・ネットワーク」など、具体的な体験談をお聞きいただけます。また、修了生の方に皆さまからの直接のご質問にもお答えします。

参加者特典
説明会ご参加の方から抽選で、本学のケースメソッドの学びが凝縮された書籍シリーズ『ケースメソッドMBA実況中継』01〜04のうち、いずれか1冊をプレゼントいたします。

《最大112万円給付》厚生労働省「専門実践教育訓練給付制度」    
本学のすべての学位プログラムとPreMBA(履修証明)は、厚生労働省「専門実践教育訓練給付制度」の指定講座です。本学にて専門実践教育訓練の指定講座を受講し、一定の要件を満たす場合、支払った教育訓練経費の一定の割合額(上限あり)がハローワークから支給されます。学位プログラムでは最大112万円、PreMBA1年コースでは最大53万円、PreMBA2年コースでは最大102万円の給付を受けられます。


申し込む