入学案内

Admissions

公開セミナー・講演会

Open Seminar

  1. TOP
  2. 入学案内
  3. 公開セミナー
  4. H27年度 ビジネス公開講座
  5. 第104回ビジネス公開講座『TPP交渉と農業改革』名古屋・東京

第104回ビジネス公開講座『TPP交渉と農業改革』名古屋・東京

日本を代表するプロフェッショナルをゲストスピーカーに迎える名古屋商科大学ビジネススクールの「ビジネス公開講座」。
今年度の公開講座は、日本および世界の状況をしっかりと見つめ直す機会としたいと考えています。
第104回はキヤノングローバル戦略研究所研究主幹の山下一仁をお招きして、「TPP交渉と農業改革」についてお話を伺います。

開催日時
18:30〜20:15
会場
名古屋
〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦1-3-1
https://mba.nucba.ac.jp/access/nagoya.html

Faculty

キヤノングローバル戦略研究所研究主幹 山下一仁氏

{title}

講師

キヤノングローバル戦略研究所研究主幹
山下一仁

略歴

キヤノングローバル戦略研究所研究主幹。1955年生まれ。77年東京大学法学部卒業。農学博士(東京大学)。農林水産省ガット室長、地域振興課長、農村振興局次長などを歴任。著書に『日本農業は世界に勝てる』(日本経済新聞出版社、2015年)等。

第104回ビジネス公開講座はTPPについてです。
ニュースなどで頻繁に取り上げられていますが、結局TPPとはなんなのか?と感じている方も多いのではないでしょうか。
今回の講座では、TPPに関する以下の項目についてお話を伺います。
①日本政府がアメリカ企業に訴えられて規制を変更させられるのか
②食の安全は確保されるのか
③国民皆保険制度は維持できるのか
④どのような形で他の国へのアクセスが拡大するのか
⑤累積原産地規則とは何か
⑥WTOよりも拡充されたルールとは
⑦WTOにはなく新しく決められたルールとは何か
⑧将来アジア・太平洋圏の自由貿易地域はどのように変化するか
⑨農業の様々な分野にどのような影響があるのか