MBAについて

About MBA

メディア掲載

In the Media

  1. TOP
  2. MBAとは
  3. メディア掲載
  4. 日経QUICK社 金融コラム《岩澤誠一郎教授》

日経QUICK社 金融コラム《岩澤誠一郎教授》

#名古屋商科大学ビジネススクール #名商大 #岩澤誠一郎 #岩澤 #MBA #アナリスト

日経QUICK社 金融コラム


日経QUICK社の金融コラムに岩澤誠一郎教授のコラムが掲載されました。

近年、証券会社の個人向け営業においては、従来の顧客に回転売買を促すスタイルから預かり資産残高を重視するスタイルへシフトする流れがあります。この資産残高を重視するストック重視営業の理想的な姿のひとつとして意識されているのが「ゴールベース資産管理」です。「ゴールベース資産管理」について、本学の教授であり、野村総合研究所、野村證券で日本株ストラテジストなどを務めたバッグラウンドを持つ岩澤誠一郎教授がインタビューに答えています。

《顧客志向の証券営業、「ゴールベース資産管理」とは》


岩澤誠一郎教授 プロフィール


名古屋商科大学経済学部長。金融業界で働いてきた経験を生かし、資本主義の世の中で自分を生かしながら活力を持って生きていく術を学生達に伝えたいと考えている。学者としての当面の目標は、アナリスト、ストラテジストとして企業経営者、市場関係者と直接コミュニケーションを行ってきた経験を生かし、その心理・思考・行動のあり方を学問の世界にフィードバックしていくこと。より長期的な目標は、神経科学、生物学、心理学、言語学、人類学、社会学、歴史学等の知見を参照しながら、行動経済学を突破口として、人間の「可能性の中心」を探求すること。個々の人間が活力を持ってその可能性を実現できる、それを可能にする社会のあり方を模索し、世に問うていきたいと考える。

専門分野:行動経済学、行動ファイナンス
《教員紹介ページ 岩澤誠一郎教授》