MBAについて

About MBA

お知らせ

News

  1. TOP
  2. MBAとは
  3. ニュース
  4. 栗本博行教授によるMBA体験授業が開催されました

栗本博行教授によるMBA体験授業が開催されました

#MBA #体験授業 #ケースメソッド #栗本博行

名古屋校のMBA説明会にて栗本博行教授による体験授業が開催され、特徴的な本学の授業形式であるケースメソッドをご体験いただきました。
今回のテーマは「危機から学ぶリーダーシップ」。2000年代にムンバイ同時多発テロに見舞われたTAJ HOTELのケースです。インドで最も格式のあるホテルで、ホテル側の過失ではなく発生した不慮の事件に際して、料理長が従業員のみならず海外からの宿泊客や利用客に対してもリーダーとして下した決断は、「安全を確保するためテロリストと戦う」ことです。この料理長の下した決断と発揮されたリーダーシップについてディスカッションのポイントが置かれました。具体的には、ホテルは雇用主として従業員に対し安全配慮義務を持っているにもかかわらず、従業員を巻き込むことはリーダーの判断として正しいのか。あるいは、そもそも顧客も巻き込んでテロリストと戦う事を選択したこと自体、緊急時の対応策として本当に正しいのか。そして、これらを総合的に勘案して、この料理長はリーダーとしてふさわしいのか、という問いが栗本博行教授のファシリテーションの元で立てられ、ディスカッションされました。
現在のコロナ禍の中で、危機の中のリーダーシップのあり方に直面している参加者の方も多く、たった1ページしか無いこのケースに記載されている、料理長がリーダーとして信頼を得る行動をこれまでに積み重ねてきた実績や、そのリーダーに信頼を寄せ忠誠を誓う従業員の姿勢を参考に、『リーダーシップとはなにか』ということを改めてディスカッションの中で言語化しながら、ご自身の内面に向き合っているようでした。

名古屋キャンパス MBA説明会【体験授業】

8/8(土)のMBA説明会でも、8年連続アウトスタンディングティーチングアワード受賞の長沢雄次教授による体験授業が実施予定です。どなたでもお気軽にご参加いただけます。 世界が認めるMBA教育を、ぜひこの機会にご体験ください。
▶お申し込みはこちら