MBAについて

About MBA

プレスリリース

Press Release

  1. TOP
  2. MBAとは
  3. プレスリリース
  4. 厚生労働省《専門実践教育訓練給付制度》指定講座の更新に関するお知らせ

厚生労働省《専門実践教育訓練給付制度》指定講座の更新に関するお知らせ

#専門実践教育訓練給付制度

2021年9月入学までの全プログラムが厚生労働省「専門実践教育訓練給付制度」の指定講座として継続することが決定しました。これにより、2019年4月以降に本学の専門実践教育訓練指定講座に入学する学生で、支給要件を満たす場合には、ハローワークに申請することにより、本学に支払った教育訓練経費の一定割合額(最大112万円)の支給を受けることができます。


専門実践教育訓練給付制度指定講座


教育訓練給付制度

マネジメント研究科マネジメント専攻
・General Manager Program(EMBA)
・Business Innovation Program(MBA)
・Global Leader Program(英語MBA)

会計ファイナンス研究科会計ファイナンス専攻
・Tax Accountant Program(MSc)

履修証明プログラム(科目等履修生)
PreMBA(1年制/2年制)


「専門実践教育訓練給付制度」とは


働く人の主体的で、中長期的なキャリア形成を支援し、雇用の安定と再就職の促進を図ることを目的とする雇用保険の給付制度です。一定の条件を満たす雇用保険の一般被保険者(在職者)、または一般被保険者であった方(離職者)が、厚生労働大臣の指定する専門実践教育訓練を受講し修了した場合、本人が教育訓練施設に支払った教育訓練経費の一定の割合額(上限あり)をハローワークから支給する制度です。(ハローワークHPより抜粋)

専門実践教育訓練給付金の受給を希望する場合、受講開始日の1ヶ月前までにハローワークで支給申請手続きを行う必要があります。支給申請に関しましては、ご自身の住所を管轄するハローワークにて行ってください。
2019年4月入学予定者の事前申請締切日 : 2019年2月28日(木)

教育訓練給付制度について

全国ハローワークの所在案内