教育課程

Academic Programs

Executive MBA

  1. TOP
  2. 教育課程
  3. Executive MBA
  4. 授業レポート
  5. オンライン授業《EMBA》SME Management and Consulting 服部繁一教授

オンライン授業《EMBA》SME Management and Consulting 服部繁一教授

#EMBA #オンライン授業 #中小企業診断士

オンライン開講の服部繁一教授によるEMBA「SME Management and Consulting」では、中小企業の経営者や管理者、経営コンサルタントを対象に、中小企業経営について学びます。我が国経済の原動力である中小企業について、経営戦略、マーケティング・営業マネジメント、人材マネジメント、財務・会計などの経営全般に関する理解を深め、経営分析ができる能力を身につけることを目標とし、経営学の理論と中小企業の実践ケース事例を織り交ぜ、マネジメントの具体的な諸問題への対処ならびに解決策などについての演習を行います。


中小企業のケースを用いた経営戦略・経営計画策定


オンライン授業

授業初日は「いいちこ」で有名な三和酒類株式会社のケースを用いて、経営戦略・経営計画の立案、分析プロセスの理解及び、流通業マーケティング戦略、製造業マーケティング戦略策定の基本的プロセスを習得するための議論をオンラインで展開しました。コンサルタントには限られた時間の中で、相手が納得できる改善策を提案することが求められます。そのためにも客観的な数字を用いる必要あるのですが、競合他社や業界展望の指標を取りにくい中小企業で、どのように効率よく正しい情報を集めていくか、現場に行った際に現状を数字に置き換える方法は何があるかを過去のケースや講師の経験を参考に議論を通して学びました。  
授業2日目は新たなケースを用いて人材マネジメント、財務・会計マネジメントについて金融機関やメーカーなど受講生各々が所属する企業の実例を参考にしながら理解を深め、中小企業診断士として経営者に対して助言や診断を行うための実践力を習得していきます。


服部繁一教授のプロフィール
専門分野:中小企業、情報化、起業サービス・マネジメント
神奈川大学経営学部国際経営学科卒業、立命館大学経営学研究科博士課程修了。IT関連企業、地域総合経済団体、中小企業大学校にて、システムエンジニア、コンサルタント、インキュベーション・マネジャー、人材育成業務に従事。大阪経済大学経営学部専任講師。公益財団法人大阪産業局大阪産業創造館常勤コンサルタント。

中小企業診断士養成課程について

名古屋商科大学ビジネススクールの中小企業診断士養成課程では、EMBAプログラムの修了要件に加えて、5社のコンサルティング実習をすることにより、修了時に中小企業診断士第2次試験が免除となり、中小企業診断士の国家資格とともに EMBA[修士号(経営学)]を取得することができます。    
授業は全て実践的なケースメソッドで進行し、中小企業診断士(コンサルタント)として必要な企業経営全体を俯瞰するためのスキル修得が可能となるカリキュラムが展開されます。本プログラムでは、授業で学んだ知識とコンサルティングのプロフェッショナルである教員の指導を基に経営診断実習を行うことで、より具体的に理解を深め、実践力を高めることができます。