教育課程

Academic Programs

MBA

  1. TOP
  2. 教育課程
  3. MBA
  4. 授業レポート
  5. MBA × 投資意思決定《Corporate Finance》

MBA × 投資意思決定《Corporate Finance》

#MBA #Corporate Finance #IPO #Venture Capital

名古屋校にて7月開講の岩澤誠一郎教授による「Corporate Finance」をご紹介します。本プログラムの授業はすべて英語で行われ、米国、フランス、インドなど、世界各国からの受講生が集う多様性の高い環境でケースメソッド授業が行われます。


Case Method

本授業では、参加者が合理的な企業投資や資金調達の意思決定をするための分析的思考ツールを習得し、かつその学びを実務に応用できるようになることを目的としています。合理的な投資意思決定の原則は非常にシンプルで、企業は投資の利益がそのコストよりも大きい場合にのみ投資を行うべきであるというものです。授業前半では、資金の時間価値やキャッシュフロー、資本コストなどの概念を理解した上で、企業投資の意思決定についてディスカッションが交わされました。授業後半では、企業の資金調達の意思決定について学びました。企業はどのように資本を調達し、資本構成を決定すればよいか、また新興企業の場合はどうかについて検討しました。さらに、債権格付、自社株買い、M&A、ベンチャーキャピタル、IPOといったトピックを扱う様々なケースを通して、これらの問題についても議論を重ねました。