MBAについて

About MBA

MBAとは

About MBA

  1. TOP
  2. MBAとは
  3. MBA《経営学修士》とは?
  4. MBAの参加資格(実務経験)

MBAの参加資格(実務経験)

MBAへの進学資格ともいえる、実務経験とGMAT。国内MBAでGMATを課しているビジネススクールは英語で講義が行われるプログラムに限定されてしまうので、ほとんど存在しません。そこで、今回は国内・国外ともにMBAプログラムに参加する上で必要となる実務経験について解説いたします。

まず、より実践的な学修環境を確保するため、日本国内を含め、MBAプログラムへの参加資格(条件)については「大卒かつ実務経験が3年以上」というのが多くの国々では常識となっています。しかしながら、米国では実務経験を課さない場合が多くあります。

国内MBAプログラムの中には学生募集に焦るがゆえにその要件すら課していない場合も存在しますので注意が必要です。仮にカリキュラムの特性や受講生の特殊な環境によって実務経験が3年未満の受講生を受け入れる場合でも、それがプログラム参加者の数%以下となるように配慮しなくてはなりません。

次に、MBAも対象となる年齢層に応じて二つに分かれており、MBAプログラムは3年以上、管理職もしくはその候補を対象としたEMBAプログラムはおよそ15年程度、というのがビジネススクールの社会では一般的な基準となります。


よく読まれている記事