キャンパス

ケースメソッド

Case Method

ケースライブラリ

Case Library

  1. TOP
  2. ケースメソッド
  3. ケースライブラリ
  4. ケース一覧
  5. J.フロント リテイリング 2011

J.フロント リテイリング 2011

#日本的経営 #店舗戦略 #CRM


アブストラクト

J.フロント リテイリングは大丸と松坂屋という老舗百貨店を事業の中核としたホールディングスカンパニーで、「マーケット対応力の強化」と「高効率オペレーション構造への転換」の2つからなる「新百貨店モデル」の構築に取り組んでいる。基幹店を中心に新百貨店モデル導入店舗が増えており、効果も着実に表れている。一方で、スーパーマーケット業を営むピーコックストアは競合店舖の攻勢を受け、業績不振に陥っている。本ケースは現状を打開する為にネットスーパー市場への参入を検討するピーコックストアの成長戦略を扱うケースである。本ケースには,「消費構造の変化」と「商業の集約化」という2つの大きな変化が消費者マーケットにもたらされ、高級スーパー路線に乗りかけていたピーコックストアの店舗戦略にも多大な影響を与えたことが取り上げられている。主人公はネットスーパー市場へ参入すべきか検討しているが、市場に潜む様々な課題も予想される。ピーコックストアがネットスーパー市場に参入する戦略的意義を明らかにするとともに、課題を克服するためのビジネスモデルを立案する。

詳細情報

ケースID 11-1080
登録 2011
業界 百貨店,総合スーパー
分析領域 マーケティング
ページ数 22
言語 Japanese
ティーチングノート あり