MBAについて

About MBA

メディア掲載

In the Media

  1. TOP
  2. MBAとは
  3. メディア掲載
  4. Insight 09が刊行されました

Insight 09が刊行されました

#insight #ビジネススクール #ケースアワード #論文

Insightは名古屋商科大学ビジネススクール発刊の英語による査読要約誌です。本学に関する研究を広く国内外へ紹介すべく、教員の論文抄録に加え、Case WritingでAwardを受賞したケース、Research Awardを受賞した研究などを紹介しています。最新号の09では、Case Awardを受賞した9名のケースが紹介されています。

このInsightは毎年刊行し、名古屋商科大学ビジネススクールの教員・学生の前年の活動を集約したもので、本学が学生と教員の両方の前年の業績を紹介する機会を提供し、大学院の研究活動の継続的な伝統構築の場として、今回で9冊目となりました。

2019年のResearch Awardには、伊藤博教授による豊田市のエコポイント制度を事例に、ソーシャルマーケティングの文脈における虚勢行動モデルの研究、また、瀧野一洋教授による資産市場におけるパレート効率の研究について掲載されています。

また、Research Award以外にも、サービスデザイン、財務分析、経営課題と倫理、多国籍企業経営などのGLPコースを担当する澤谷由里子教授Frendy准教授Kuok Kei Law准教授Hakeem Muhammad Mohsin准教授が、それぞれの専門分野におけるトレンド研究の概要を紹介しています。

ケースアワード部門では、健康経営、航空、金融、自動車製造業など、様々な業界の課題や問題点に焦点を当てた様々なケースをレポートしています。ケース開発委員会では、ケースアワード2019の受賞事例として複数のケースを選定しています。内容の構成や力強さは、ケースアドバイザーによる個別指導での地道な指導が反映されています。