MBAについて

About MBA

お知らせ

News

  1. TOP
  2. MBAとは
  3. ニュース
  4. 国内ビジネススクール ケース・コンペティション 2011

国内ビジネススクール ケース・コンペティション 2011

#ビジネスケース


Japan Business School Case Competition実行委員会により
国内ビジネススクール ケース・コンペティション 2011が開催されます。
詳細は以下になります。(締め切り:6月22日(水) 18:00)

■□■□国内ビジネススクール ケース・コンペティション 2011□■□■
http://jbcc2011.web.fc2.com/entry.html

国内ビジネススクール ケース・コンペティション 2011(以下、JBCC2011)とは、
実在の企業再生案件を基としたオリジナルケースを用いて、与えられた課題に
対する解決策の戦略提言を行い、その優劣を競うチーム対抗型の大会です。

この大会を通じて、日ごろ学んでいる経営に関する様々な知識及びスキルを総動員し、より実践的な学びの場を学生自ら作り出し、実社会に貢献出来る将来の経営人材の輩出と、MBAの認知向上を目指しています。

●テーマ
企業再生案件に対する状況分析と戦略提言

●参加対象
ビジネススクールの学生

●参加形式
チーム制(1チーム当たり2名~4名の複数メンバー、1校につき何チームでも可)
参加費無料

●優勝賞品
昨年度賞金10万円

●審査方法
└予選:書類(6月29日(水)ケース配布~7月12日(火)予選準備期間、7月13日(水)~7月25日(月)予選評価、A4 2~4枚程度)
└本選:プレゼンテーション(8月7日(日) 12:45-17:55@慶應義塾大学 協生館 藤原洋記念ホール)

●審査員
└日本ターンアラウンド・マネジメント協会 理事長 許斐義信氏
└㈱経営共創基盤 代表取締役富山和彦氏
└経済産業省 経済産業政策局 産業再生課より 1名

●主催
JBCC実行委員会(Japan Business School Case Competition実行委員会)
※青学、慶應、一橋、早稲田、同志社、グロービスのMBA学生から構成される任意団体です。

●協賛
株式会社コーポレイト ディレクション
株式会社ダイヤモンド社DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー編集部
日本ターンアラウンド・マネジメント協会
一般社団法人日本事業再生士協会

●協力
名古屋商科大学大学院 マネジメント研究科
㈱経営共創基盤
日本ターンアラウンド・マネジメント協会
青山学院大学大学院 国際マネジメント研究科
中京大学大学院ビジネスイノベーション研究科
一橋大学大学院 国際企業戦略研究科
一橋大学大学院 商学研究科経営学修士コース
南山大学大学院ビジネス研究科
MBA Business School Symposium

●特別協力
慶應義塾大学大学院 経営管理研究科

●コンペティション課題
ケースは実在の企業再生案件をベースとし、経産省、TMA許斐理事長、㈱経営共創基盤の
監修の下、オリジナルで作成しています。

認定事業再生士(CTP)資格試験に類似した形式で、A4×2~3枚のストーリーと
数表などの付属資料から構成されます。

財務会計、法務、組織、マーケティング、戦略など、様々な側面から
自由に分析、提案して頂けるものになっています。
(参考:認定事業再生士(CTP)  http://www.actp.jp/ctp/index.html

●エントリー方法
6月22日(水) 18:00までに、参加者のお名前、連絡先などを
以下URL記載の申込先メールアドレスまでお送りください。

エントリー頂いた方に対し、6月下旬に課題ケースをお送りします。
http://jbcc2011.web.fc2.com/entry.html

-------------------------------------
JBCC実行委員会
http://jbcc2011.web.fc2.com/entry.html