MBAについて

About MBA

お知らせ

News

  1. TOP
  2. MBAとは
  3. ニュース
  4. 加藤和彦教授がNAGOYA MIRAI INNOVATORS(なごやみらい創出プロジェクト)サポートメンバーズ会議に参加

加藤和彦教授がNAGOYA MIRAI INNOVATORS(なごやみらい創出プロジェクト)サポートメンバーズ会議に参加

#MBA #起業 #加藤和彦 #スタートアップ #名古屋市 #アントレ

Professor KATO

加藤和彦先生が名古屋市NAGOYA MIRAI INNOVATORS(なごやみらい創出プロジェクト)サポートメンバーズに選任されサポートメンバーズ会議に参加しました。
NAGOYA MIRAI INNOVATORS(なごやみらい創出プロジェクト)は、名古屋市と企業、教育機関等が連携し、ICT(情報通信技術)を活用した新商品・新サービスの創出や、女性を対象に創業支援をサポートする活動です。具体的には、新しい価値を創造し、将来の名古屋を支える「なごやみらい企業」を目指し、新しい商品・サービスを生み出したいという熱意のある中小企業、スタートアップ期の女性を対象にイノベーション活動の支援をする場です。
プロジェクトと同時に結成されたサポートメンバーズは、NAGOYA MIRAI INNOVATORSへの参加企業に対し、中小企業団体・大学・公的支援機関・金融機関等がアドバイスや情報提供を行い、事業の実現化を後押しします。メンバーズには本学以外に、名古屋工業大学、名古屋市立大学、名古屋商工会議所、愛知中小企業家同友会、名古屋中小企業振興会、公益財団法人名古屋産業振興公社、岡崎ビジネスサポ―トセンター、愛知銀行、名古屋銀行、中京銀行が名を連ねます。
本大学院の加藤先生は、サポートメンバーズとして本学で推進するケースメソッドでの実践的な取り組みや、自身の専門とするIoT・AIのプラットフォーム競争戦略などの助言を通じて、起業や企業の新事業創出をサポートしていきます。
▼詳細はこちらのページから
NAGOYA MIRAI INNOVATORS(なごやみらい創出プロジェクト)


Innovator`s GARAGE

名古屋商科大学ビジネススクールの創業支援


名古屋商科大学ビジネススクールでも、MBA取得者や新規事業を考えている方向けの「アントレセンター」を設立し本大学院の教授陣が起業支援を行なっています。ビジネススクールが提供するアントレセンターは、一般的な「インキュベーションセンター」や「シェアオフィス」とは異なり、事業構想の段階から起業経験やコンサルティング経験豊富な教授陣のみならず働きながら週末にMBA取得を目指す意識の高い参加者との人的ネットワークを構築も可能です。起業や新規ビジネスお考えの方は、お気軽にご相談ください。
アントレセンター