MBAについて

About MBA

お知らせ

News

  1. TOP
  2. MBAとは
  3. ニュース
  4. 《東京》MBA5大合同説明会が開催されました

《東京》MBA5大合同説明会が開催されました

MBA5大合同説明会


2018年9月2日(日)、名古屋商科大学ビジネススクール、K.I.T虎ノ門大学院、多摩大学大学院、中央大学ビジネススクール、法政大学ビジネススクールの5校が一同に集まり、合同説明会及び相談会を虎ノ門にある金沢工業大学 K.I.T虎ノ門大学院にて開催しました。本学からは、説明会と同時に本学のMBAプログラムの立ち上げからカリキュラム運営まで幅広く携わる栗本博行教授による模擬授業を開催しました。


ケースで考えるリーダーの役割
〜コダックは、このままのフィルム事業を拡大して良いのだろうか〜


模擬授業では、コダックの実在する経営事例をもとに、参加者の皆様とのディスカッションを交えながら、ケースメソッド型授業をご体験いただきました。模擬授業の課題の一つとして取り上げられたのが「コダックはこのまま事業を拡大して良いのだろうか?」です。


1995年カメラブームが巻き起こり、フィルム市場の莫大な利益を独占してきたコダック社。小型軽量化されたデジタルカメラが急激に普及していく中、絶好調のフィルム事業を衰退させず存続させるために、自身が経営者ならどうするのか、について議論しました。また、問題発見に必要な発想力や、目的を達成するための組織を育てるリーダーの役割についてもディスカッションを通じて考えていきました。


栗本博行教授について
神戸大学経営学部卒業後、大阪大学経済学研究科にて修士(経済学)および博士(経済学)を取得。製品開発戦略を主な研究対象とし、製品アーキテクチャおよび製品ライフサイクルを中心概念とした規格競争分析に関する論文を多領域に亘って執筆。近年は事業継承、長寿企業に関する研究に取り組む。現在、ビジネススクールではMBAプログラムの立ち上げからカリキュラム運営まで幅広く携わる。現在は名古屋商科大学教授(経営学部長)
栗本博行教授のMBAコラム

今後のイベントのご案内


東京丸の内キャンパスでは、知見を広げる機会として様々なイベントを開催しております。MBAにご関心のある方、中小企業診断士を目指されている方はぜひご参加ください。

MBA説明会
説明会では、プログラム説明に加え、本学修了生に直接ご相談いただける他、授業見学や模擬授業をご体験いただけます。また、MBAやEMBAだけでなく、中小企業診断士養成課程や税理士養成課程についても詳しく説明しますので、ビジネススクールへのご入学をご検討中の方はぜひ一度ご参加ください。
東京校説明会日程一覧はこちら

エグゼクティブセミナー
本セミナーでは、グローバル競争時代に求められる人材やビジネスパーソンの考え方をメインテーマに、本学の教員が、各々の専門分野や研究内容、実務経験に基づき『知の発信』を行います。MBA取得を考えている方はもちろん、各テーマにご興味をお持ちの方はどうぞお気軽にお越しくださいませ。
エグゼクティブセミナー日程一覧はこちら