MBAについて

About MBA

お知らせ

News

  1. TOP
  2. MBAとは
  3. ニュース
  4. 《東京・名古屋・大阪》エグゼクティブセミナーを開催しました

《東京・名古屋・大阪》エグゼクティブセミナーを開催しました

#セミナー #MBA #大槻奈那 #国際金融 #金融システム

2018年8月25日(土)大槻奈那教授によるエグゼクティブセミナーを、東京・名古屋・大阪にて開催いたしました。
様々な金融機関にてアナリストとして従事し、世界のアナリスト評価ランキングでも 常に上位を維持してきた金融のスペシャリストである大槻奈那教授が、近い将来企業や団体に危機が発生した際どのように対処すべきかをテーマにお話し頂きました。


テーマ『世界の経済に死角はないか〜 過去のケースに学ぶ次の危機への備え方〜』


順調に見えた世界の金融市場も、米中の貿易摩擦や新興国、仮想通貨市場の動揺など、徐々にほころびが見えてきました。
もし近い将来、どこかで危機が発生した時、どのように対処すべきか。その予兆を捕らえることはできるのか。
様々な過去の金融事例や世界の住宅価格価値、ディクターシップの是非を振り返りつつ、危機の予知の可能性や、共通する要因、今後の対応を参加者の皆さまとディスカッションを交えながら考察を深め濃厚なセミナーとなりました。

大槻奈那教授
東京大学卒、ロンドン・ビジネス・スクールにてMBA取得。日系の銀行勤務ののち、S&P金融機関格付チームヘッド、UBS証券で金融リサーチヘッド、メリルリンチ日本証券で、金融機関・内需関連セクターヘッドとして、各種のアナリスト・ランキングで上位を維持してきた。 2016年1月より、マネックス証券(株)執行役員。2017年6月より(株)クレディセゾン社外取締役。財政制度審議会財政制度分科会委員(2017年4月〜現在)、独立行政法人 日本貿易保険第三者評価委員会委員(2017年6月〜現在)、東京都公金管理アドバイザリーボード委員(2010年3月~現在)。預金保険機構・預金保険料率に関する検討会委員(2014~15年)、経済産業省の商工中金民営化に関わる準備金等評価委員(2007年)、金融庁の銀行評価制度検討会委員(2005年)等を務める。

今後のイベントのご案内

名古屋商科大学ビジネススクールでは、知見を広げる機会として様々なイベントを開催しております。以下に9月開催のエグゼクティブセミナーをご案内いたします。

第82回『「ケースメソッド」という教授法』
日程:2018年9月22日(土)14:30〜16:30
場所:名古屋キャンパス丸の地タワー、東京丸の内キャンパス、大阪うめきたキャンパス
※東京丸の内キャンパス、大阪うめきたキャンパスは、テレビ会議システムを利用しての聴講となります。
名古屋校でのお申し込みはこちら
東京校でのお申し込みはこちら
大阪校でのお申し込みはこちら