MBAについて

About MBA

プレスリリース

Press Release

  1. TOP
  2. MBAとは
  3. プレスリリース
  4. 愛知県およびINSEADビジネススクールと連携した「イノベーションプログラム」を提供

愛知県およびINSEADビジネススクールと連携した「イノベーションプログラム」を提供

INSEADイノベーションプログラム

名古屋商科大学ビジネススクールは、昨年に引き続き、愛知県ならびにINSEADビジネススクール(仏)と連携した「INSEADイノベーションプログラム」の実施に参画します。本プログラムは、愛知県が策定した「Aichi-Startup戦略」の一環として、愛知県向けカスタマイズプログラムとして、新規事業の創出・支援・育成の分野で先駆的に取り組む本学ならびにINSEADと連携して昨年度から実施されています。2021年度のプログラムでは、オープンイノベーションを活用した新規事業創出の手法や、その中で直面しうる課題の事例等、オープンイノベーションについての包括的な知識をオンライン(Live Virtural)による計5回のセミナーで学びながら、新規事業等のプロジェクトワークに取り組みます。本学は、独自のネットワークを使って参加者募集の支援を行うとともに、研修過程においてはオープンイノベーションプロジェクト等に携わっている参加者に対して、本学教員による新規ビジネスの開発プロジェクトを進める際のメンタリングを提供します。12月には最終成果報告会ならびに修了式が本学名古屋キャンパスを会場として実施される予定です。

INSEADイノベーションプログラムの募集説明会について

本プログラムに関する説明会が開催されますので、ご興味がある方はぜひご参加ください。
募集説明会に参加された方へプログラム申込方法に関して個別に案内されます。

  • 日時:2021年7月9日(金)午後7時〜8時
  • 締切:2021年7月8日(木)
  • 会場:PwCコンサルティング合同会社 名古屋オフィス(Zoomによるオンライン参加も可能)
  • 定員:15名(申込先着順/オンラインでの参加には定員はありません)


INSEADイノベーションプログラムの開催概要


愛知県内の企業にて新規事業の創出に携わっている方等を対象に、9月から11月にかけてINSEADによるオンラインセミナーを実施します。また、参加者の皆様にはオンラインセミナーで学んだことを生かし、新規事業創造につながるプロジェクトワークに取り組んでいただきます。プロジェクトを進めるにあたっては、本学ならびにINSEADがサポートを行います。本プログラムの最終日には、プログラムにおける学びについて発表する成果報告会を行います(成果報告会については12月を予定しており、詳細を決定次第、別途お知らせします)。プログラムを修了された方には、INSEADからの修了証が交付されます(修了には、出席率等の一定の条件を満たす必要があります)。


INSEADイノベーションプログラム2021

INSEADイノベーションプログラム2021

  • 対象者:愛知県に本社又は主たる事務所を有する企業で新規事業創出等を担当している方
  • 定 員:20名
  • 参加費:不要
  • 言 語:英語(日本語への同時通訳付。但し、オンラインセミナーでの課題は英語のみ)
  • 申込方法:募集説明会に参加された方に個別に案内されます。

INSEADイノベーションプログラム
愛知県が競争力を維持し、日本、世界をリードしていくため、スタートアップ企業を起爆剤としてイノベーション誘発の土壌となる「スタートアップ・エコシステム」の形成・充実を目的に2018年10月にAichi-Startup戦略を策定しました。
Aichi-Startup戦略について(愛知県公式ウェブサイト)


INSEADビジネススクール
1957年建学。ヨーロッパ(フランス)、アメリカ(サンフランシスコ)、アジア(シンガポール)、中東(アブダビ)にキャンパスを持つ世界で最も国際化が進んだビジネススクール。経営学研究・経営幹部教育ともに世界トップクラスの評価を受けており、INSEADのMBAプログラムは、Financial TimesのGlobal MBA ranking 2021で世界第1位に選出されています。また、世界最大の経営幹部教育機関でもあり、毎年12,000人を超える世界各国のエグゼクティブが学び、年200社以上の企業向けに経営幹部教育を提供しています。