MBAについて

About MBA

プレスリリース

Press Release

  1. TOP
  2. MBAとは
  3. プレスリリース
  4. 《NEW》女性リーダー給費生選考出願受付中(選考日 11/3)

《NEW》女性リーダー給費生選考出願受付中(選考日 11/3)

女性リーダー

名古屋商科大学ビジネススクールでは、女性活躍推進を牽引し、これからの企業や社会を変える次世代女性ビジネスリーダーの育成において、社会的貢献を果たすべく、2019年度4月入学者選考より女性リーダー給費生選考を実施します。本選考において評価の高い方に対し経済的支援を行います。社会人給費生選考も同日に実施します。


女性リーダー給費生選考/社会人給費生選考
【選考日】 11月3日(土)
【出願期間】〜10月30日(火)必着
【入学時期】2019年4月
【選考方法】書類審査、インタビュー、小論文(60分)
【選考会場】大阪、東京、名古屋
【出願書類】入学志願書、卒業証明書、学業成績証明書、課題エッセイ3題、職務経歴書、入学検定料の振込証明書

給費生選考に関するFAQ


Q. 社会人給費生選考/女性リーダー給費生選考(※1)とは?
A. 四年制大学を卒業し、出願時点で実務経験(※2)が3年または5年以上ある社会人の方を対象とした選考です。合格されますと半期分学費の全額、あるいは半額が入学後に奨学金として給費されます。奨学金の給付は、入学後の成績により1年次後期以降も継続できます。
(※1)上記に加えて、女性で実務経験5年以上かつ管理職経験を2年以上有する方。
(※2)必要となる実務経験年数はプログラムによって異なります。

Q. 社会人給費生に採用されなかった場合、他の選考に参加可能ですか?
A. 社会人給費生選考では、全額給費・半額給費・一般合格・不合格の4つの判定がございます。 不合格の際は他の選考日程で再チャレンジしていただけます。 ご不明な点がございましたら、事務局にお問い合わせください。

Q. 面接はどのくらいの時間ですか?
A. 約20分です。志望動機等、ご自身の目的意識や意欲を確認させていただく場とご認識ください。

Q. 小論文はどのような内容ですか?
A. マネジメント研究科(EMBA/MBA)出願者は「ビジネス」の分野に関する時事問題、会計ファイナンス研究科(税理士養成課程)出願者は「会計」「税法」の分野に関する時事問題からいずれかを選択していただきます。時間は60分です。対策としては、普段から新聞、専門誌等でその分野に関するニュースにお目通しいただき、ご自身の考えをまとめる練習をしていただくことをおすすめいたします。


入学選考の詳細情報はこちら