教育課程

Academic Programs

Executive MBA

  1. TOP
  2. 教育課程
  3. Executive MBA
  4. 授業レポート
  5. オンライン授業《EMBA》「Business Analysis」芳賀裕子教授

オンライン授業《EMBA》「Business Analysis」芳賀裕子教授

#EMBA #経営戦略 #オンライン授業 #芳賀裕子

オンライン授業での、芳賀裕子教授による「Business Analysis」を紹介します。


「Business Analysis」芳賀裕子教授


EMBAでは、芳賀裕子教授による「Business Analysis」が開講されました。本授業は、業界分析、競合分析などの分析を行い、倫理的思考により自分が経営者であればどのような行動をとるか考え経営戦略の倫理フレームワークを理解し、必要な情報分析を行うを能力を養います。


「百貨店業界の戦略」


EMBAオンライン授業風景「Business Analysis」

授業1日目の後半は、長い歴史を持つ大手百貨店高島屋のケースを使用します。どのようにして高島屋は成功したのか。バブル経済の成長期に増加した百貨店は、バブル経済の崩壊後、生活者の消費活動が減退する中で店舗過多の状態となり、売上の減少だけではなく、店舗を維持する多額のコストが掛っていました。また、少子高齢化、時代の変化のよる顧客離れなど多くの課題に直面している百貨店業界の戦略を分析していきます。授業では、バブル経済崩壊後、なぜ百貨店は衰退していったのか。など様々な問いかけに受講生たちは議論を繰り広げる中で、戦略を検討するプロセスも理解していきました。。芳賀先生は受講生たちから出された意見をまた違う視点から問いかけをしていました。受講生たちはより深く議論ができ分析ができ、学びを深めていました。


芳賀裕子教授のプロフィール
慶應義塾大学卒業。慶應義塾大学経営管理研究科(慶應ビジネススクールMBA)修了。筑波大学大学院ビジネス科学研究科後期博士課程修了。博士(経営学 筑波大学)。MBA取得後、プライスウォーターハウスコンサルタント(株)にて国内外大手企業の戦略コンサルティングに従事。海外企業の日本参入戦略プロジェクトに参加。その後コンサルティング事務所を立ち上げ、総合電機メーカー、産業機械メーカー、保険会社等大手企業のヘルスケア分野への新規参入コンサルティングを実施。上場企業の戦略的新事業参入を支援。医療、健康関連、介護、ヘルスケア業界を得意とする。ベンチャー企業取締役、ヘルスケア事業会社の執行役員などを歴任。協和キリン株式会社社外取締役(2019年〜現在)。尚美学園大学総合政策学部客員教授(2010〜2016)。企業成長とM&Aをテーマとして研究(筑波大学ビジネス科学研究科)。外部投資(M&A)による企業成長を積極的に行う戦略の効果などを多角化の視点から研究。経営戦略、コーポレートガバナンスを専門とする。