教育課程

Academic Programs

Executive MBA

  1. TOP
  2. 教育課程
  3. Executive MBA
  4. 授業レポート
  5. EMBA × GE《Strategic Management》

EMBA × GE《Strategic Management》

#EMBA #MBA #M&A #コーポレート・ガバナンス #リーダーシップ

大阪校にて7月10日開講の「Strategic Management」をご紹介します。授業をご担当される植田統教授は、弁護士・国際経営コンサルタントとして独立し、経営と法務の両面から企業経営のアドバイスを行う傍、数社の社外取締役や監査役も兼務されています。本学では、ビジネスの第一線で活躍してきた実務家教員から、ビジネスに直結した実践的な学びを得ることができます。

GEの過去20年の体質転換: ジャック・ウェルチのリーダーシップ

本授業の目的は、新時代のリーダー育成です。危機や非常事態に直面した時に、自身がその経営者の立場ならどのように対応するのかを自分の頭で考える訓練をすることで、経営で直面する様々な事態に対応できるリーダーとしての能力を習得します。


「Strategic Management」植田統教授

授業初日は、ゼネラル・エレクトリック社(GE)のジャック・ウェルチがCEOを務めた1981年から20年に及ぶ様々な変革について議論しました。授業では、まずこうした海外企業の背景を相対的に理解するために日本の社会・経済状況の変遷、日本と海外の産業従事者の意識について比較した後、植田統教授は、ウェルチが行った企業改革の背景や意図、リーダー育成の妥当性について参加者に問いかけ、各々の会社の将来について企業文化・企業改革・リーダー育成といった多様な視点からの考察を促しました。授業後半では、ウェルチの企業変革やリーダー育成における考察をもとに、「ウェルチが行ったリーダーの育成と比較して、あなたの会社の人材育成はうまく行っているか。うまく行っていない点があれば、それをどう改革すべきか。」と、議論を発展させていきました。植田統教授はコロナ禍による影響も含めた現在の産業状況を鋭く分析し、それを受けた参加者から実体験をもとに活発なディスカッションが繰り広げられました。

感染防止対策について

入館時の消毒・検温の徹底や、ソーシャルディスタンスを保った1席空けての着席、また、教室出入口を常時開放の上サーキュレーターによる室内の換気の徹底等、引き続き新型コロナウィルス感染防止対策を徹底した上で授業を運営しております。