キャンパス

教育課程

Programs

MBA

  1. TOP
  2. 教育課程
  3. MBA
  4. 授業レポート
  5. MBA × イノベーションと創造性《Innovation & Creative Thinking》

MBA × イノベーションと創造性《Innovation & Creative Thinking》

#MBA #Innovation #合同授業

名古屋商科大学ビジネススクールでは、2021年度春学期の全キャンパスの授業が4月10日からスタートしています。今回は、名古屋校で開講されたMBAプログラムから、北原康富教授による「Innovation & Creative Thinking」の初日の授業をご紹介します。

機能的価値と体験価値とは?

本授業では、企業の成長の原動力であるだけでなく、より高い価値を生み出すための個人のチカラともなりうる、イノベーションの本質を理解した上で、イノベーションを起こすためのプロセスやテクニックを修得します。そしてイノベーションを促すマネジメントのあり方や仕組みを探ります。


ケースメソッド授業

本授業では、ショートケースや演習が取り入れられ、受講者自らによって、発見する体験(アハー体験)をしたり、セレンディピティの一端に触れる機会が設けられていますが、その1日目の授業では、人間中心デザイン(HCD)とイノベーションをテーマに、機能的価値と体験価値の違いについて議論が展開され、タクシーのサービス体験を例に、受講生が考えるそれぞれの機能性と体験から得られる価値の違いについて次々と意見が出されました。また受講生の意見に対し、北原康富教授からも様々なイノベーションの例を用いた補足があり、発想の引き出しを増やすことでさらなる議論の発展もありました。初日から有意義なディスカッションが展開され、活気に満ちた授業となりました。

感染防止対策について

入館時の消毒・検温の徹底や、ソーシャルディスタンスを保った1席空けての着席、また、教室出入口を常時開放の上サーキュレーターによる室内の換気の徹底等、引き続き新型コロナウィルス感染防止対策を徹底した上で授業を運営しております。