MBAについて

About MBA

MBAとは

About MBA

  1. TOP
  2. MBAとは
  3. MBA《経営学修士》とは?
  4. 新世代のMBA2.0とAI教授

新世代のMBA2.0とAI教授

最新世代のThunderbolt3.0
一本のケーブルで
コンピューターに接続し、40Gb/sの高速データ転送。

さらには、

電源供給
85Wのダウンストリーム電源で
作業をしながら
ラップトップに給電!

こんな刺激的なキャッチフレーズにゾクゾクしている、全国の「ブラックマジックデザイン」愛好家の皆様、暑い夏をいかがお過ごしでしょうか?MacBookProもいいけど、重いし発熱量が半端ないモン...。そんな貴方にThundervolt3.0の能力を思う存分発揮した協力な相棒「Blackmagic eGPU」がついに降臨!暑い夏といえば、名古屋の週末講義ですが、三連休を活用した合同講義が開催されました。強引でしたか?

さて、今やUSBですら3.1の時代、HDMIも2.0、テレビも4Kなのに、なぜMBAだけ1.0なのか私には理解できません。いや、理解の対象ではないと言われてしまえばそれだけの事ですが、実はリーマンショック前後でMBAのカリキュラムや教育手法も変化し、いわばMBA2.0の時代になっている事をこっそりとお伝えしておきましょう。そこで今日は、簡単にMBA1.0と2.0の違い、そしてついでに独断と偏見に基づく次世代のMBA2.1(3.0というのにはまだ早すぎます)の予想も付け加えておきます。

MBA1.0MBA2.0MBA2.1
カリキュラム学問領域別経営課題別異種格闘技
卒業後の進路金融系・コンサル系ヘルスケア系・ベンチャー系AI系・仮想通貨系
倫理教育まれ選択科目必須科目
教育教材ケースケース+フィールドケース+仮想現実
女性参加者少ない30%50%

2.0と2.1の違いは、結構真剣です。世界中のビジネススクールの科目に「AI」に関する科目を組み込もうとしている背景には、例のオックスフォード大学が認定したあと10年で「消える職業」「なくなる仕事」に関連しています。管理職にとってマネジメントする対象の組織や仕事がAIによって変化しようとしている今、ビジネススクールもその領域の話題を扱う必要が出てきているのです。そして本学にも何と「AI教授」が採用されました。また、そのうちご紹介します。ペッパーじゃないですよ、念のため。


よく読まれている記事