MBAについて

About MBA

MBAについて

About MBA

  1. TOP
  2. MBAとは
  3. MBA《経営学修士》とは
  4. MBA予備校は必要か?

MBA予備校は必要か?

#MBA #予備校 #GMAT #TOEIC

そもそも「大学受験」と「ビジネススクール受験」とは全く別次元の話であると認識して下さい。なぜなら、前者は「知識」を、後者は「経験」を重視するためです。そもそも予備校のMBA対策といっても、以下の内容をビジネススクールの運営側に関わった人材がアドバイスするのであれば価値がありますが、単にMBAホルダが自分の体験をもとにアドバイスをしてくれる程度なので、ビジネススクールの裏事情など何も分からないのが現状で、意味の無い投資になりかねません。

・GMAT対策(国外のみ)
・TOEFL対策(国外のみ)
・エッセイ対策
・インタビュー対策

こういった内容に投資するなら、実際のビジネススクール説明会に参加して、直接アドミッションの方や教員にアピールする方が遥かに有意義な準備となります。特にGMATに関しては「慣れ」です。何度か勉強していれば点数も上昇することになるので、GMATで苦労した・・・というMBAホルダの方はいまだお会いしたことはありません。そして、TOEFLに関しては、MBA予備校ではなく、語学スクールや、Web系の語学スクールでコツコツ磨きましょう。

エッセイはネイティブチェックは必須ですが、そもそもエッセイで落ちる人はよほどひどい内容を書いた方でしょう。私達も年間300人近い数のエッセイを見ていますが、そこで選別をする事は容易ではありません。そもそもエッセイが良くないからという理由で不合格になるというのは極めて稀です。

インタビューで重要なのは、絶対に知識をひけらかさないこと。経営学や業界の専門用語を振りかざす志願者ほど、自信の無さを感じてしまいます。実務経験での苦労話や、入学後の夢や豊富を語って下さい。ビジネススクールの教員は、この志願者はクラスディスカッションにどう貢献してくれるかな?という視点で皆さんを見ています。


よく読まれている記事