MBAについて

About MBA

MBAとは

About MBA

  1. TOP
  2. MBAとは
  3. MBA《経営学修士》とは?
  4. MBA予備校は必要なのか?

MBA予備校は必要なのか?

まずは「大学受験」と「MBA受験」は全く別物と理解して下さい。なぜなら前者は「知識」を、後者は「経験」を重視するためです。もし以下の内容をビジネススクールの運営に関わった方が指導していただけるのであれば有益ですが、MBAホルダが自らの体験をもとに指導する程度ではその効果は限定的かと思われます。

・GMAT対策(国外のみ)
・TOEFL対策(国外のみ)
・課題エッセイ対策
・インタビュー対策

その理由は簡単で、求められる人材像がビジネススクールによって固有ですので、実際に説明会に参加して、直接入試担当の方や教員と面談する機会を得た方が遥かに実践的かつ有意義な準備となるためです。特にGMATに関しては「慣れ」の要素が高いのが現実、何度か受験していれば点数も上昇することになるので、GMATで苦労したMBAホルダの方にお会いしたことはありません。そしてTOEFLに関しては、MBA予備校ではなく、語学スクールや、Web系の語学スクールで磨いた方が効果的かと。

課題エッセイ(事前提出)はネイティブチェックが必須ですが、そもそもエッセイ単独で不合格になるのは考えにくいですね。私達も年間400人近い数のエッセイを見ていますが、エッセイのみで選別する事はありません。そもそもエッセイをもとにインタビューを行うので、エッセイの内容の良し悪しで不合格になるというのは極めて稀です。

そしてインタビューで重要なのは知識ベースの議論を行わないこと。経営学や業界の専門用語を多用する志願者ほどその場の雰囲気を悪くしてしまいがち。社会人としての経験値や入学後の夢や抱負を語って下さい。ビジネススクール教員はこの志願者はクラス討論にどう貢献してくれるのかな?という視点で皆さんと対話しているのです。


よく読まれている記事