MBAについて

About MBA

MBAとは

About MBA

  1. TOP
  2. MBAとは
  3. MBA《経営学修士》とは?
  4. MBA取得の意味を考える

MBA取得の意味を考える

MBAを取得する意味とは何でしょう?MBA取得を昇進や転職の手段と考える方がいることも承知していますし、それを否定するつもりはありません。事実、欧米社会ではそのような動機付けが強く、MBAの費用対効果をMBA取得後の年収の変化で見る傾向にあります。しかしながら今回は、質的な面でのMBA取得の意味を考えたいと思います。

まず、MBAを取得する意味は「行動力を高める」ことだと思います。丁寧に表現すると、組織全体を俯瞰しながら長期的な視点をもって行動する姿勢を身につける、と言えるのでしょう。誰しも日々の業務に追われると全体を見失い、目の前の課題対応に忙殺されていきます。そうならないためには、少し環境を変えてあえて他社の事例などで意思決定する練習を行うことをお勧めします。自社の意思決定と異なり他社の事例は、必要な情報が不足するので表面的な議論のみで正しい判断はできない、と主張する方もいそうですが、情報が十分に揃っていれば正しい判断ができると考えるのも変です。情報が限られているからこそ「想像力」を駆使することができるのです。

私はこの「想像力の蓄積」こそが行動力を高める鍵だと考えています。当たり前ですが、どんなに素晴らしいアイデアを持っていても、行動に移さなければ何も生まれません。そして、行動なしに経験は生まれませんし、経験がなければ情熱も生まれません、さらに情熱がなければ誰もついてきません。したがって全ての原点は「想像力を蓄積する事」これこそがビジネスリーダを目指す方がMBA取得を目指す真の意味だと思います。


よく読まれている記事