MBAについて

About MBA

お知らせ

News

  1. TOP
  2. MBAとは
  3. ニュース
  4. 《大阪》角谷直樹先生による体験授業が開催されました

《大阪》角谷直樹先生による体験授業が開催されました

#説明会 #体験授業 #EMBA #MBA

名古屋商科大学ビジネススクール大阪校では、ExecutiveMBAと中小企業診断士養成課程を開講しています。授業は土日のみで、全ての授業においてケースメソッドを採用しており、ビジネスの第一線で活躍してきた実務家教員からビジジネスに直結した実践的な学びが得られます。  
2021年5月15日(土)大阪開催のMBA説明会では、事業承継・ファミリービジネスが専門の角谷直樹先生によるケースメソッド模擬授業を開催しました。  

ケースで考える正しい意思決定


ケースメソッド体験授業

2019年4月に行われた出光興産と昭和シェルの合併。その道のりは決して平坦ではなく、出光興産では創業家と経営陣の間で熾烈な戦いが続いていました。企業が大きくなるということは自らの伝統との断絶を余儀無くされることもあります。株主の意向を尊重するべき経営陣として、大株主でもある創業家の意向を受け入れ合併を取りやめるべきなのか。この一連の流れを巡り、マスコミでは合併に対する懸念の意見も少なくはありませんでした。  
創業以来自主独立を貫いてきた伝統を守りたい創業家、合併により業界シェアを拡大し収益改善を急ぐ経営陣の間にある大きな溝を、どのように埋め合意に導くべきなのか。説明会にご参加いただいた方々は角谷先生のファシリテーションに導かれ、自身の考えを積極的に発言されていました。このケースを通じて、株式と株式市場、株主の権利、コーポレートガバナンス、ステークホルダー、倫理学的理論といった経営学的専門知識の習得に加え、責任ある意思決定を下すために必要な要素についてもディスカッションを重ねました。    
ケースメソッド型の授業では、ある課題に直面する主人公の立場に立って実際に意思決定を下すことでそのプロセスまで追体験します。そして、ビジネスケースを通じて、経営者の決断を追体験し理論や知識の先にあるリーダーとしての経験値とあるべき姿勢を醸成します。

6/12(土)MBA体験授業のご案内

次回の大阪開催のMBA説明会では、コンサルティング歴20年以上の実績を持つ戦略・組織・人事が専門の三宅光頼教授によるケースメソッド模擬授業を体験いただけます。また、実際のEMBAプログラムの授業もご見学いただけるため、1日で本学の学びをご体験いただくことができます。MBA取得や中小企業診断士を目指す方はぜひお越しください。

・日時:6月12日(土)10:30〜12:30
・会場:グランフロント大阪
・概要:体験授業、授業見学、プログラム紹介など