教育課程

Academic Programs

社会人教育

PreMBA

  1. TOP
  2. 教育課程
  3. PreMBA
  4. 授業レポート
  5. 《MBA単科》Managing Multi-culture  Prof. Lin, Edica

《MBA単科》Managing Multi-culture  Prof. Lin, Edica

#英語 #Managing #Multi-culture #PreMBA #MBA単科

名古屋商科大学ビジネススクールには、名古屋商科大学ビジネススクールには、MBAの基礎が学べるものとして「MBA単科」と「PreMBA《履修証明プログラム》」も開講されています。 それらのプログラムの一つとして、Prof. Lin, Edicaによる「Managing Multi-culture 」の講義が、6月3日・4日の2日間に、東京校で開講されました。

Managing Multi-culture


 本講義は、全編英語で行われ、多国籍文化やグループに対する理解を深め、個人・チーム・組織いずれの場合においてもパフォーマンスが最大限に発揮できるよう、調和をもたらすようなリーダーシップを発揮できる技術を学びます。そのために、まずは異なる文化をもつ個人・チーム・組織の特性を分析します。分析の方法としては、多国籍文化や個々の文化を、いくつかの尺度を用いてグラデーション化していきます。



Prof. Lin, Edicaのご紹介

 Edica Lin brought more than 20 years of extensive experience in global organizations. Prior to her current role as HR Leader, Growth Markets in Mercer, Edica was Chief of Staff to CEO of Analog Devices Inc. where she spent more than four years in Shanghai China, Tokyo, Japan and Boston, MA. Edica has spent 10 years of her career in IBM for various leadership positions in HR in Japan, China and the U.S. Prior to IBM, Edica also served in Mercer Japan as a talent consultant and Japan Airlines as a flight attendant as well as the lead collective bargaining representative of the airlines union. In her career, Edica focus on using innovative people and organization solutions to solve business challenges. She has a strong ability to manage changes and complexity with a high degree of confidence, flexibility and cultural awareness.

講義1日目の様子

 自分のチームに、文化的に異なるバックグラウンドを持った人がいる場合、摩擦が生じてしまうのは何故でしょうか。その原因の一つは、それぞれの文化的背景が異なるがゆえに、意図しない意味で相手に伝わってしまい、誤解がうまれているからかもしれません。あなたのほんの些細なボディランゲージが間違ったメッセージを出していないか。あるいは、情報の伝え方の問題なのか。
 例えば、ポジティブな情報と、ネガティブな情報の二つを、同時に伝えなければならない場面を想像してみてください。あなたは、どちらから伝えますか?そして、隣にいる異なる文化をもつ人に同じ質問をしてみてください。きっと、あなたと違う驚きの答えが返ってくるはずです。それは、人種や国で異なるのでしょうか。言語でしょうか。それとも、個性でしょうか。
 講義第1日目では、Prof. Lin, Edicaのファシリテーションのもと、様々な国や文化の出身者たちが、自身の体験談や考えを基に、そんなことを分析していました。
 最後に、ワークホリックなあなたへ、もう一問。週末にメールやオンラインで仕事をしなくても済むようにするには、どうした取り組みが良いでしょうか。既に、文化的違いを使って、解決している取り組みがありますよ。


MBA単科とは

 MBA単科は週末土日2日間で1科目が完結する画期的なプログラムです。多彩なMBA単科から、強化したい領域のスキルや知識に焦点を当てて「1科目」から自由に選択できます。実例に基づくケースメソッドによる大学院レベルの学修を基礎から学べるので、実務で必要な知識をコンパクトに学びたい、もしくは自身のスキルをブラッシュアップされたい方に最適です。さらにはMBA取得を視野にいれてビジネススクールの学びを体験したい方にも。MBA単科で取得した単位は、大学院進学後に修了要件単位として認定されます。

  東京校での、今後のスケジュールは→こちら←。

Pre MBA《履修証明プログラム》とは

 MBAのエッセンスを凝縮して1年間コースで学べるプログラムです。マネジメント領域の学修を網羅したカリキュラムを年間を通して体系的に受講することで、ビジネスに必要な高度専門基礎知識・スキルを修得します。プログラム修了時には学校教育法に基づいた「履修証明書(Certificate)」が交付され、社会人の学び直しやキャリアアップに有効です。PreMBAは高卒以上から受講することができますので、修了後、本ビジネススクールの学位プログラム進学のための受験に挑戦することも可能です。

東京校 <説明会>および<個別相談会> 開催

東京校では、6月も下記の日程で説明会を開催予定です。キャリアにお悩みのある方、ビジネススクールやMBAにご興味のある方、ご入学をご検討の皆様、ぜひお気軽にご参加くださいませ。(満席を頂戴している日付もございますので、詳しくは、東京校までお問い合わせくださいませ。)

<説明会>
✔︎6月10日(土)10:30〜13:30
✔︎6月21日(水)19:00〜21:00
✔︎6月28日(水)19:00〜21:00

<個別相談>
随時、ご対応させていただきます。(完全予約制)