教育課程

Academic Programs

社会人教育

Diploma in Management

  1. TOP
  2. 教育課程
  3. PreMBA
  4. 授業レポート
  5. 《MBA単科》マーケティングエッセンス 小野裕二教授

《MBA単科》マーケティングエッセンス 小野裕二教授

#PreMBA #MBA単科 #マーケティング

大阪校にて、小野裕二教授による「マーケティングエッセンス」が開講されました。この授業では、ビジネスリーダーに不可欠なマーケティングの基礎とフレームワークに加えて、顧客視点、経営者視点、戦略的思考力、問題解決力、創造力、実践スキルをケースメソッドを通じて修得します。


「マーケティングエッセンス」小野裕二教授


ビジネスの現場では、マーケティングを「市場調査」「販売促進」あるいは「カスタマーサポート」のようなものとして捉え、「うちの会社では市場調査はやったことがないし、必要もない。」「うちの会社には販売促進にかけるお金はない。」といったかたちで、その役割を限定的かつ否定的に捉える見方も散見されます。
マーケティングとは「売れる仕組みを作ること」です。この授業では、ビジネスリーダーに不可欠なマーケティングの基礎とフレームワークに加えて、顧客視点、経営者視点、戦略的思考力、問題解決力、創造力、実践スキルをケースメソッドを通じて修得します。


アントレプレナーシップ・マーケティング(起業のマーケティング)


PreMBA授業風景「マーケティングエッセンス」小野裕二教授

株式会社A-Lineが開発・販売する医療被ばく管理システム「MINCADI(ミンキャディ)」は、医療現場で必要とされる放射線検査の被ばく管理に加え、受診する患者にも放射線検査情報が還元できるという新しいクラウドサービスです。各医療機関で行われた医用画像に含まれる大容量の医療情報データを、医療機関の外部にあるデータサーバで一元管理することにより、透明性のある実態情報を提供しています。
授業2日目の午後は、同社のこれまでの取り組みを振り返り、アントレ・マーケティング(起業のマーケティング)の特質を識別し、これから「MINCADI」を拡販していくためのマーケティング戦略を自分ならどう展開するか?という実践的な問いについて活発な議論が展開されました。実際に経営者の立場に立って、受講生同士での議論を重ねることで、マーケティングの視点から企業を舵取りしていくスキルや姿勢をさらにブラッシュアップしていきました。


本授業は、PreMBA(履修証明プログラム)あるいはMBA単科 として開講されており、MBAの基礎を年間を通してあるいは特定の科目を集中的に受講し、専門知や実践知を体系的に修得していきます。

PreMBAとはMBAのエッセンスを凝縮して1年間で学ぶ事が可能なプログラム。マネジメント領域の学修を網羅したカリキュラムを年間を通して体系的に受講することで、ビジネスに必要な高度専門基礎知識・スキルを修得します。プログラム修了時には学校教育法に基づいた「履修証明書(Certificate)」が交付され、社会人の学び直しやキャリアアップに有効です。PreMBAは高卒以上の方から受講することができ、プログラムを修了した方は、本ビジネススクールの学位プログラム進学のための受験に挑戦できます。MBA取得や税理士試験合格など、より発展した学びを目指してください。