教育課程

Academic Programs

社会人教育

Diploma in Management

  1. TOP
  2. 教育課程
  3. PreMBA
  4. 授業レポート
  5. 1年間でMBAの基礎力を養成する《MBA単科》

1年間でMBAの基礎力を養成する《MBA単科》

#MBA基礎 #PreMBA #MBA #ビジネススクール #MBA入門

PreMBAは何を学ぶのか?


PreMBA

MBA先進国の欧米では、ビジネススクールの提供する非学位プログラムがExecutive Educationとして盛んに行われています。これはMBAの価値認識が浸透するにつれ、社会での需要も高まり、従来の学び方(=学位取得)以外にも自分にフィットする方法で学びたいという多様な要望が増えてきている背景によるものです。

本学のPreMBAも、Executive Educationとして、MBAの基礎力を養成するプログラムです。
ビジネスに必要なヒト・モノ・カネについてのロジカル思考や、新しいビジネスを発案するためのクリエイティブ思考など、1年間でMBAのエッセンスを順序立てて体系的に学びます。
講義は週末のみで完結する短期集中型で、東京・名古屋・大阪の3キャンパスで年間67科目が開講されています。その中からご自身の目的やスケジュールに応じて年間18科目を履修するスタイルです。
時間に制約にある社会人には、MBAのエッセンスを1年間で網羅でき、コンパクトに実務に活きる学びを得たいという願いをかなえます。


PreMBAの受講料に対し最大約40.7万円の給付


PreMBA1年コースは、厚生労働省「専門実践教育訓練給付金」指定講座となり、一定の条件を満たす方は給付金を受給することが可能となりました。労働者や離職中の中長期的なキャリアアップを支援するため、厚生労働大臣が専門的・実践的な教育訓練として指定した講座(専門実践教育訓練)を受講した場合に、支払った経費の一部を支給する雇用保険の給付制度です。PreMBA1年コースの受講料67.8万円に対し、最大60%(1年間支給額 最大約40.7万円)の給付が受けられます。また企業が従業員の職業能力開発のために受講させる場合にも企業へキャリア形成助成金の給付が受けられます。

厚生労働省「専門実践教育訓練給付金」指定講座について


「履修証明」とは?


PreMBAは、学習教育法「履修証明制度」に基づいて開講されるプログラムです。
履修証明制度とは、社会人の学び直しを支援し学修成果をキャリア形成に生かす観点から制定されたもので、大学や大学院において特定のテーマに焦点を絞った教育を文部科学省の定める基準を満たしてプログラムを修了した方へ「履修証明書(Certificate)」が交付されます。
この履修証明を取得したことは、履歴書やジョブカードへも記載でき、学んだことをアピールするのにも効果的です。

PreMBA/MBA単科説明会


PreMBAのプログラムの説明や、受講生の体験談を行ないます。
ご関心のある方は是非ご参加ください。

時間:12月17日(土)10:30~12:00
場所:名古屋キャンパス丸の内タワー

説明会の詳細・お申込