MBAについて

About MBA

MBAとは何か

About MBA

  1. TOP
  2. MBAとは
  3. MBAとは
  4. 国際高等学校の設置計画が決まりました

国際高等学校の設置計画が決まりました

#MBA #国際高等学校 #リーダー育成 #全寮制

本学園の新たな高等学校の設置計画について本日、愛知県から発表がございましたので、ご報告させて頂きます。皆様の期待を上回る教育を実現すべく、全力で取り組む所存ですので、温かく見守って頂ければ幸いです。

《概要》
校名:国際高等学校
定員:225人・男女共学(全寮制)
言語:英語
場所:日進市米野木町三ヶ峯4-4(名商大敷地内)
開校:令和3年9月1日

《教育の特徴》
建学の精神である「フロンティア・スピリット」を有し、国際社会において、探究心を持って自らの道を切り拓き、国際社会の発展に寄与するリーダーの育成を目指すものであります。教育課程については全寮制教育を原則とし、高等学校学習指導要領に準拠するとともに、国際バカロレア・ディプロマ課程(IB)を融合させ、多くの科目を英語で履修します。さらに、教育手法としては本学がMBA教育で培ってきた「ケースメソッド」を全面的に採用いたします。

《新設に対する社会的要請》
県内の金融機関やメーカーなど20以上の大手企業から産業インフラの高度化・国際化に不可欠な「高度外国人材」の家族を対象とした教育インフラが国内に不足しているとの要望に基づくものです。Aichi-Startup推進事業など、企業や自治体が海外から高度な知識や技術を持つ人材を獲得する際に、帯同する子どもの教育環境が不足して着任を断られるなど、英語による全寮制高等学校教育に対する要請の基づいた設置となります。

《想定している入学者と全寮制教育について》
海外からの赴任帯同者のほか、外国人留学生や帰国子女、および学園系列の名古屋国際中学校の在校生等、学修・生活面で求められる英語運用能力を有する子女を対象とします。原則として全寮制(ボーディング・スクール)とし、寮内では名商大のMBAやBBAに在籍中の留学生が「ハウスマスター」として生活面の相談やサポートを行います。勉強のみならず、共同生活を通じて多様な価値観の中で規律や礼儀を学ぶ生活環境を提供いたします。また、長期休暇を活用した国内でのホームステイ等も検討中。


国際高等学校

よく読まれている記事