MBAについて

About MBA

MBAについて

About MBA

  1. TOP
  2. MBAとは
  3. MBA《経営学修士》とは
  4. MBAのグループセッション

MBAのグループセッション

#MBA #グループスタディ

MBA教育の醍醐味でもあるケースメソッド、その実施にはビジネススクールが長年の歴史(特に失敗の経験)で培った数多くの工夫が注ぎ込まれているのです。最も特徴的なのは、講義前に行われる参加者による自主的なグループセッション(別名、スモールグループ)。参加者は各自予習した上で、講義前にグループルームに集合して、事前課題(アサインメント)を利用しながらケースの理解をさらに深め、講義に臨んでいるのです。グループセッションにおいて重要なことは参加者の「多様性」と「リーダ」の存在。職種、業種、経歴、趣味、が異なる人が集まるほど新たな視点が出てくるという事実と、多様なメンバーの発言をファシリテートするグループリーダーの役割がグループセッションの学びを最大化してくれるのです。

ちなみに、動画の背景がなぜ夜なのか?それは彼らは翌日(日曜日)の講義に向けて残って準備しているからです。ケースによっては一人の知識や努力では難しい課題も出てきます、そうした時は互いが協力してケースに取り組むことになります。私も彼らの気迫に負けないよう、小道具を駆使しながらiPhoneで動画撮影してみました。



よく読まれている記事