MBAについて

About MBA

MBAについて

About MBA

  1. TOP
  2. MBAとは
  3. MBA《経営学修士》とは
  4. 国際認証とは何か《AMBA》

国際認証とは何か《AMBA》

#トランプ大統領 #ブラックスワン #金融理論

国際認証と聞いてピンとくる方はよほどのMBA通かビジネススクールの運営に携わっている方でしょう。しかしながらそれは、MBA教育について歴史の浅い日本の中での常識であって、国外では全く常識が逆転します。日本も経営学に関する大学院教育は長年行われていますが、それはあくまで「研究者養成」を主たる目的としており「実務家養成」ではお隣の韓国、中国、台湾の方が日本よりも遥かに進んでいるという認識が現実です。

実は、国際認証の1つであるAMBA国際認証会議のホスト役を本学が行った際、なぜ「東京大学」にMBAプログラムが存在しないのか?という話題になったのです。日本人以外の誰もが「えっ?」という反応を示しました。それもそのはずで、経営学という極めて実務的な学問を、実務家のニーズやフィードバックを踏まえない、的外れのMBA教育を行っていると受け取られてしまうのです。つまり、日本以外の国からすると常識的に「それって変」と感じたのでしょう。

正確には日本人がズレているのではなく、日本の大学教育の現場がズレているのでしょう。日本には日本独自のMBAがあるんだ、という主張もありえますが、既に世界を駆け巡るヒト、モノ、カネ、チエを誰も止めることは出来ません。少なくとも世界基準(AMBA国際認証の場合は70以上の国で実施)をクリアした上で、初めて独自性を主張すべきかと考えています。そうしないと「なんちゃってMBA」になりかねません。

The Association of MBAs《AMBA》

1967年にロンドンで設立されたMBA教育に関する国際認証機関(代表:Andrew Main Wilson)で、世界で主要な三つの認証機関の中の一つとして世界中のビジネススクールがその認証取得を目指しています。世界54カ国に拠点を置き「大学院レベルの経営教育に関する品質保証」を与える役割を担っています。2016年11月時点において世界におよそ12,000校あるビジネススクールの約2%である70カ国240校が認証を取得し、日本では名古屋商科大学大学院のみが2009年に認証されています。


よく読まれている記事