MBAについて

About MBA

お知らせ

News

  1. TOP
  2. MBAとは
  3. ニュース
  4. 《名古屋》長沢雄次教授の体験授業が実施されました

《名古屋》長沢雄次教授の体験授業が実施されました

#説明会 #体験授業 #mba #ケースメソッド

名古屋商科大学ビジネススクールでは全ての授業においてケースメソッドを採用しており、ビジネスの第一線で活躍してきた実務家教員からビジネスに直結した実践的な学びが得られます。今回は2月20日に開催されたMBA説明会における受講生満足度8年連続No.1の実績を持つ長沢雄次教授による体験授業をご紹介します。

体験授業のテーマ:戦略的思考


ケースメソッド模擬授業

体験授業では、MBAプログラムでも実際に使われているケースを使用して長沢雄次教授によるケースメソッド型授業を体験していただきました。今回使用したケースでは、あるベンチャー企業に入社し株式公開の仕事を任された主人公が、公開準備の作業が進むにつれて様々な社内の実態を知ることで社長の経営のやり方に疑問を持ち始めます。
ケース討議は基本2つの議論から成り立ちますが、今回の体験授業においても、「現状のどこが悪いのか?」「だったら、どう対処したら良いのか?」という2つの討議テーマを用いて長沢雄次教授による円滑なファシリテーションのもと、参加者それぞれが次々と意見を出し合うアクティブな議論が行われました。本学のケースメソッド型授業では、先生は議論のファシリテート役に徹し、参加者は様々なケースの主人公として意思決定の経験を積んでいくことであらゆるビジネスシーンに備えることができます。今回の体験授業の参加者の皆さまにも、本番の授業さながらの先生の熱意や討議の面白さをご体感いただける機会となりました。

次回のケースメソッド体験授業
次回のMBA説明会では、行動経済学・行動ファイナンスが専門の岩澤誠一郎教授による体験授業を実施します。また、MBAホルダーとしてご活躍中の本学修了生をお招きして、在学中のお仕事との両立のコツや、MBAスキルのお仕事への活用など、皆さまの疑問に本音でお答えします。まだプログラム説明会にご参加されていない方はぜひこの機会にご参加ください。

日 時:2021年3月13日(土)13:00〜15:00
会 場:名古屋キャンパス 丸の内タワー
参加費:不要
概 要:プログラム紹介、名古屋キャンパス案内、体験授業、修了生インタビュー、入学選考のワンポイント・アドバイス、入試・給付金のご案内など