教員 & 研究

Faculty & Research

ネットワーク活動レポート

Network Report

  1. TOP
  2. 教員&研究
  3. 研究活動紹介
  4. 戦略経営研究所
  5. ネットワーク活動レポート
  6. 第3回ケース・翻訳ネットワーク(これからの士業のビジネスモデル)開催

第3回ケース・翻訳ネットワーク(これからの士業のビジネスモデル)開催

#ネットワーク #野坂和夫 #税理士 #翻訳

ケース・翻訳ネットワーク

新型コロナウィルス(COVID-19)における移動自粛の中、本ネットワークの担当教員である野坂先生を含め5名の参加者で、第3回ケース・翻訳ネットワークを東京丸の内キャンパスにて開催しました。第3回は、本学の税理士養成課程に在籍する山田章彦さん、小田泰義さんが発表くださいました。山田さんより「JICA 国際協力機構」について発表頂き、続いて小田さんより「これからの士業のビジネスモデル」について発表頂いた後、各テーマを元に参加者の皆さんとディスカッションを行いました。発表者のお二人は、自身の業務に関連した専門分野について、経験から得た視点で捉える必要性があることを伝え、皆で共有されていました。
 小田さんの発表テーマについては、オックスフォード大学と野村研究所が共同研究により発表した「AIによる代替可能性」着目し、士業が今後どのような形でビジネス展開をすべきかを、銀行からの視点中小企業からの視点、会計・税務からの視点、保険会社からの視点で分析した内容となっており、本学へ入学したきっかけは、実務において今後どう生き残っていくかという課題で、プラスα(税理士資格、プレゼン能力、コンサル能力)を習得するためでもあったとのことです。小田さんが自身の経験談に基づいた発表内容であったため、参加者の皆さんも共感されていたようでした。また、実務家教員である野坂先生を始め、参加者の方々も各企業に勤めているため、もさまざまな意見交換がなされ、新たな発見や視点に気がついたとのことでした。本ネットワークを通じて、翻訳の重要性をあらためて再認識されていました。


ネットワーク開催の様子

ネットワーク開催の様子


野坂 和夫准教授のプロフィール