MBAについて

About MBA

MBAについて

About MBA

  1. TOP
  2. MBAとは
  3. MBA《経営学修士》とは
  4. MBAによって語られる生き様

MBAによって語られる生き様

#MBA #国際認証

今日は本学MBA戦闘員(学生)のお話です。彼らは眠眠打破を片手に不眠不休の予習を経て、妖精のようにうつろな表情で土曜日のグループワーク戦場に臨みます(AM9:20から開始)。いつもは思いやりに溢れた戦闘員が、セッションに入るやいなや情熱的な議論(バトル)を繰り広げます。

NUCBがGMPと呼ぶ週末戦闘プログラムに所属する戦闘員には主に3タイプいるようでして、その代表格としてはクリティカルシンカー(批判的思考者)です。まるでレーザーマーカーを駆使した米空軍戦闘機による空爆のように、敵性戦闘員の主張の矛盾をミリ単位で正確(MECE)に口撃する、まさに丸ビル8Fのスナイパーといったところでしょうか(私の知る限り、平日の皆さんはとても好感度の高い素敵な方達です)。土日の戦闘が終わると、互いの健闘を称え合いながらの「祝杯(名古屋校は演習基地3Fにサロンをご用意しております)」が待っています...。なお講義終了の翌日は月曜なので終電には間に合うよう帰投されていると信じております。

ちなみに、イラストはロッキード・マーティン社とボーイング社が共同開発した、レーダーや赤外線探知装置などからの隠密性が極めて高いF-22ステルス戦闘機です。F-22はそのステルス性能もさることながら「推力偏向ノズル」による凄まじい、いや驚異的な機動力を誇る戦闘機として有名です。ネバダ州ネリス空軍基地でテスト飛行しているとのことですから、エリア51(墜落したUFOを運び込み、宇宙人と共同研究をしている場所)も近そうで、一度訪問してみたいです。

最後になりましたが、NUCBの戦闘ルールは「全員が成長して無事、修了する事です」今週末も皆さんが捕虜にならない事を心から願っております、Good Luck


よく読まれている記事