MBAについて

About MBA

MBAについて

About MBA

  1. TOP
  2. MBAとは
  3. MBA《経営学修士》とは
  4. AMBAカンファレンスin Dubaiに参加して(後編)

AMBAカンファレンスin Dubaiに参加して(後編)

#MBA #MBA取得 #AACSB #AMBA #Dubai

ビジネススクールの国際認証のことを前編・中編と書いてきたので、最後は、ドバイのことについて感じたことを書こうと思います。日本とドバイの時差は5時間あったので、時差ボケで夜中に目が覚めて、今回のカンファレンスの会場であり、宿泊先でもあった、JW Marriott Marquis Dubai Hotelの窓から北側に走るハイウェイを眺めたりしました。真夜中の午前3時であるにも関わらずハイウェイには多くの車が走っています。リーマンショックの直後には、大きな経済的打撃を受けて、街中の建設中のホテルや商業施設の建設が一時とん挫したと聞きましたが、すっかり回復した感があります。

街は更なる発展の気運があります。そのため街のいたるところはまだ工事中で、その工事中のビルの前を通る時は歩道がアスファルト整備されていないので、荷が詰まったローラー付きのトラベルケースを曳いてゆくことができず、持ち上げなければならなくて苦労しました。初日、ホテルにはメトロ(このメトロは日本の三菱重工が造ったと聞きました)のBusiness Bayという最寄駅から、歩道が砂利道のため重い荷物を担いで歩いたのですが、早朝にもかかわらず30度ある炎天下の下でクラッときました。

最終日カンファレンスが終わり、空港へ向かう途中、時間があったので、少しの時間ドバイモールに寄ってみました。恐ろしく規模の大きなショッピングセンターで、センター内になんと大ショーケース(世界一大きな一枚ガラスらしい)の水族館やスケートリンク(こちらはやや小ぶり)もあります。日本のダイソーや無印良品、キッザニアもありました。ドバイでは、2030年までにドバイ警察隊の25%をロボットにする計画があるとのこと。タッチスクリーン付きで車輪で動くことができるロボットで、Pepperに似ています。観光地やショッピングモールに設置し、顔認識機能を活かし将来的には指名手配中の犯罪者の検出にも利用されるとのこと。ドバイのスケールの大きさと時代の先取り感を感じます。続きは次回のコラムにて。To be continued. Stay Tuned…


よく読まれている記事