MBAについて

About MBA

MBAについて

About MBA

  1. TOP
  2. MBAとは
  3. MBA《経営学修士》とは
  4. フェイクケースはダメですか?

フェイクケースはダメですか?

#ケース #フェイクケース #MBA

フェイクニュースが注目を受ける昨今、MBA教育でも「フェイクケース」はアリか?ナシか?という議論が出ています。真実以外意味がないと結論づける前によく考えましょう。調査やヒアリングを通じてケースを作成する限り、そこに関わる人々の先入観や解釈が入りますので「完全」なリアルケースは現実的に存在しません。1時間のヒアリングのやり取りをそのまま1時間の読み物にしてもストーリーにはならないので、必ず編集が行われます。業務報告や業務レポートも同様ですよね?

同様に、現実から「意図的」に離れた物語なんて意味ない、と決めつけるのも早計です。例えばスターウォーズのヨーダ師の「Do or do not. There is no try.」はリーダー教育において有効に機能します。その他にも人気アニメの機動戦士ガンダムから、以下のようなビジネス書が生まれ、人気を博している事は見逃せません。

  • 『機動戦士ガンダム』が教えてくれた新世代リーダーシップ
  • シャアに学ぶ『逆境』に克つ仕事術

一方で、何でも教員の都合に合わせてケースを作って良いはずもありません。フェイクケース擁護派にとっての越えてはいけない一線があるとすれば、それは一体何か?まさにそこが重要であります。現時点で考えうる限りその線は以下のような感じだと思いますが、皆さんいかがですか?

  • フィクションだと予め明記する限り許される。
  • ストーリーに没入感を感じる限り創作は許される。
  • 心を揺さぶられる体験が出来る限り創作は許される。
  • 正しい知識を提供している限り創作は許される。

よく読まれている記事