MBAについて

About MBA

MBAについて

About MBA

  1. TOP
  2. MBAとは
  3. MBA《経営学修士》とは
  4. 誤解だらけの国際認証

誤解だらけの国際認証

#mba #国際認証

この10月末に3日間の日程で国内初となる国際認証機関「AACSB」のアジアカンファレンスが名古屋商科大学ビジネススクールで開催されます。アジアのビジネススクールの代表が200名以上集結するこのカンファレンスでは、MBA教育に関する最新のテーマが議論されます。そもそも、この「国際認証」とは何なのかについて、日本国内では十分に理解が進んでいませんが、国によっては必須の地域があるのも事実。

国際認証とは、MBAをはじめとする学位を授与する教育機関がビジネススクールとして活動する上で求められる教育研究機能を国際的な水準で満たしているか?を第三者の視点でチェックするための組織であり、教員や研究活動のクオリティ、学生数のカウント方法、ミッションに従ったカリキュラムが策定されているか?など、ビジネススクールにとって逃げることの許されないハードルと考えられています。

いずれ日本でも国際認証校=ビジネススクールという図式の日が来ると考えていますが、念のために国際認証が、あったほうがいい理由と、なくても良い理由を列挙しておきます。独自型のMBAか、世界の変化に対応したMBAなのかは、そろそろ日本でも重要な判断軸になってくるでしょう。

国際認証が必要な理由

  1. 教育/研究に関する継続的な発展が保証される
  2. 教育機関はとかく唯我独尊になりがち
  3. 画一的な基準が存在するわけではない

国際認証が不要な理由

  1. 日本国内では国際認証は法的要件ではない
  2. 自分達が正しいと信じる事を自由にできる
  3. 国際認証といえども完璧ではない

関連記事

Related article




よく読まれている記事